スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本脳炎

2009-01-16

新しくかかりつけにした小児科では日本脳炎のワクチンがもうないとかで断られ、さてどうしよう??と思っている間にインフルエンザの時期。
3歳になってすぐに受けるつもりが半年も遅くなってしまいました。
お友達から受け付けてくれる病院を教えてもらったから、とりあえずは受けられるところは確保。その前に一応近くの小児科を当たってみたら、そこでも受け付けてもらえるようなので、病院、先生の雰囲気をみるためにそこに行くことにしました。

去年か一昨年ごろに建てられた病院なので施設は当然きれい。
キッズスペースもあるし、おもちゃや絵本もたくさんありました。
感染防止のための部屋らしきものが普通の待合室へとは入り口から別になっていて、そこから直接診察室へも行けるようになっているようでした。
かかりつけの病院ではスタッフは若いお姉さんが多いのに対し、ここのスタッフはおばちゃんが多かったわ。

先生は若く、けだるい感じのしゃべりかたをする人でした。
先代から白衣を着ない主義で、ワイシャツにネクタイ。役所の人みたい。
明るくもなく、怖くもなく、穏やかだけど淡々とした感じ。見るからに子どもがおびえる感じではないので、まぁいいか。
でも説明は詳しく、そのために患者さんはそれほど多くないのに随分待たされた。
日本脳炎は重い副反応が出たために積極的には接種推奨をしていないのだけど、この辺りではウイルスを持っているブタが多いので受けたほうがいいという話もある。
4月には新しいワクチンが出るという話もあるけど、流通量は少ないであろうことなども説明してくれた上、同意書を読み上げてもくれました。
注射は平気なまーだから、何も心配してなかったけど、珍しく泣きました。痛かったらしい。涙が出たわけでもないし、シールをあげると言われたらケロッと泣き止んだけど。
この注射は痛いのか、先生の注射の仕方が下手なのか??
泣こうが泣くまいが、次の接種もここにくるけどねー。

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

幼稚園のことなど、一部パス制にしました。 過去の記事も一部限定公開に変更しています。
パス制の記事を読みたいと思ってくださる方は、サイドのメールフォームやコメント欄、その他何らかの方法でご連絡ください。
ブロ友限定公開記事にしていますので、FC2ブログをお使いの方はブロ友申請してくださっても結構です。

愛息子

でんすけ

でんすけ
私はでんすけ。
ぐうたら専業主婦。
お父さんと二人の息子と4人仲良く暮らしてます。

長 男:まー
誕生日:2005年7月4日
次 男:イク
誕生日:2007年11月3日

大きくなったよ♪


最近の記事
カテゴリ
コメントありがとう♪
月別アーカイブ
ランキング参加中
投票お願いします!
blogram投票ボタン
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

直通メール
個人的なメールも大歓迎です。

名前:
メール:
件名:
本文:

でんすけのお友達
いらっしゃいませ
今何人?
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
「でんすけのつぶやき・・・」の中で探したい記事がある場合はこちらで検索できます。
♪お邪魔してます♪
私のページ
RSSフィード
コラブロ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。