スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ママ

2008-09-30

イクが私に向かって「ままー。」と言うようになった。
大抵は抱っこして欲しいときに泣きながら「ままー、ままー」と。
我が家では「パパ・ママ」とは呼ばないから、「お母さん」のつもりで「まま」と言ってるのではないかもしれない。
でも、まーはどちらかといえば「おとうさん」が「おかあさん」より先だったので(←くやしい)、これは「ママ」と認定します。

他にもお父さんへの「いってらっしゃい」のときに手があがるようになったり、手をパチパチ叩いたりするようになりました。
でもイチバン最初に会得した芸は「チュー」。
毎朝お父さんのお見送りのときにさせられてるからね。


話は変わりますが、
まーくん。
私がトイレに入ってるときに
「おかーさん、うんち?おしっこでた?♪おしっこでるでるしーぱっぱ~」と大声で言うのはやめてください。
外に聞こえるから焦る3
スポンサーサイト

家庭教育学級 講演会

2008-09-29

月一の公民館での家庭教育学級。今月は市内の公民館合同で行われる講演会でした。
短大の教授を講師として招き、「ワクワク・ドキドキの子育て論」と題してお話していただきました。
登場したのはムーディ勝山のように真っ白のスーツを着た先生。
「楽しくなければ講義ではない」「面白くてちょっとタメになる」をモットーとしているだけあって、90分間まったく飽きることなくあっという間に時間が過ぎていきました。
内容は歌あり、コントあり、小道具あり。90分の間に3曲歌いました。白いスーツもステージ衣装とか言ってたし。

とにかく90分の間にたくさんの話が詰まってて、順番どおりに全部思い出すのは無理。
全体を通しては子供の感性を伸ばすために、親や保育者がいかに接していくか、というもので、「見ること」「聞くこと」が大切である、というのが柱でした。

相手の心をつかむためには、相手の大切にしているものに触れる。
 初対面でも、好きなことが話題となれば長年の友人のように盛り上がることができる、というのはすごく納得。趣味が同じだったり、今なら子供を通じてすぐに親しくなったりできるもの。

イメージ(物事)に感情がついていると記憶に残りやすく、ちょっとしたきっかけで呼び出しやすくなる。
 子供に何かさせたときに、親や保育者が感情を付け加えてあげるとよい。「きれい」や「嬉しい」など。

子どもの盛り上がりに水を差さない。
 感情が盛り上がっているときこそ成長のチャンス(記憶にも残りやすい)。最後までさせる、最後までしゃべらせる、など。途中で言葉のいい間違いを訂正するなどすると、感情の高ぶりが中断され気持ちがなえてしまう。

感情を「見る」
 小さい子はハッキリしゃべることができなかったりして、「聞く」ことが難しかったりする。
 話し方などで喜んでいるか、怒っているかは読み取れるはずなので、相槌をうったりしてとにかく最後まで聞く。
 
まだまだたくさんポイントはあったと思うし、私なりの解釈が入ったりして正確ではないかもしれないけど、ざっと思い出すのはこんな感じ。
先生は男性だったけど、幼児教育科の先生だけあって家庭、というか子供や女性をよく観察しているなと感じました。とにかく面白かったので、またこの先生の講演を聴く機会があったらぜひ参加したいな。


さて。
今日も託児をしていました。
今回の託児は名前もシールでつけてくれたし、預けるときに用紙にアレルギーの有無、トイレのこと、ミルクの時間など用紙に記入もしました。
まーには「お母さんはお勉強してくるからお友達と遊んでてね。終わったら迎えに来るからね。」と言い聞かせ、「うん。」と言ってたのだけど・・・。
迎えに行くと、まず抱っこされているイクが目に入った。目には涙が。でも特別泣いてたわけではなく、寝てて目を覚ましたところだったらしい。
「お兄ちゃんのほうが泣いてました。」と。お母さんのところに行く、とずっと泣いてたらしい。それでもちゃんとトイレには行ったし、できたら「おかあさ~ん、できたよ~」と言ってたらしい。
お友達もいたんだけど、預けたときにはまだ来てなくて会わせることができなかったんだよね。最初から一緒だったら違ったかなぁ。イクも抱っこされて寝てたみたいだから、どこにいるかわからなくて一人ぼっちだと思ったんだろうな。
こんなんで幼稚園に行けるのか?入園が決まったら今まで以上に同じ幼稚園に入るお友達と遊ばせようかな。

靴と三輪車

2008-09-28

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

見学

2008-09-27

結婚前はカルチャーセンターでジャズダンスを習ってました。
結婚してからもこちらで習えたらなぁと思ってたけど、なかなか近くではやっているところがなくて。
そのうち妊娠して子どもが生まれ、習い事どころではなくなり・・・。
それでも一応ダンスなどの情報があればチェックはしていた。

まーのリトミックや体操教室などで簡単だけど踊ったりするたびに、またダンスを習いたいなぁと思っていた頃。
お父さんにダンスを習いたいことをちらつかせてみると、「土曜日の午前中だったらいいよ。」とのお言葉。
しかもちょうどその前後に土曜日の午前中にやってる教室を発見。
帰省したり、お出かけしたりでなかなか行けなかったけど、今日やっと見学にいってきました。
どんな人たちが集まっているのかとか、レベルなどをチェックしたかったのでまずは見学。
来月の発表会に向けての調整中で、いつもとは内容が違うみたいだったけど。

せっかくだから一緒にやりましょうと言われ、させてもらいました。
ウォーミングアップだけでなく、今度の発表会で披露する踊りにまでも。フォーメーションもくみあがっているのに、欠席している人のところに入れられ・・・焦る3 私は出演するわけじゃないし、と気軽にやってたら普通に指導されました。あれ?

以前やってたときに習った動きはすぐに覚えることができたけど、やったことないところはさすがについていけなかった。だけど全体的にはそれほど難しくない。体も硬くなってるから心配だったけど、あまり柔軟性が必要なほどハードではないし。メンバーが大人ばかりだからかな?子どもがお留守番できるくらいに成長したくらいの人が多かったし、めちゃくちゃうまい人ばかりでもない。このレベルなら私も入っていけそう。
それに受講料も思ってたより安かった。毎週行けなくても、まぁいいかな、と思えるくらいで。

お父さんの最終的な許可も受け、さっそく始めたいと思います。来週はいきなり行けないんだけど。
週に一回でも体を動かせるし、好きなことができる。協力してくれるお父さんには感謝、感謝ですハート


イク ポリオ2回目

2008-09-26

9月になったら即ポリオを、と思っていたのに、風邪やら何やらでのびのびになってた。
やっと昨日予約して、今日行ってきました。

病院で熱を測ると37.6℃。
あれ?
37.4℃までしか受けられないらしい。
車の中で寝てたからに違いない。汗かいてたし。
ってことで時間を置いて再測定したら37.3℃。
ギリギリ通過。

ポリオはあっさり終了。
私もお父さんも51年生まれなので、しばらくはウンチョの処理にドキドキ。
ま、この緊張感もすぐになくなってしまうんだけど。
ここの病院は次の予防接種の予定を教えてくれるからよかった。
前のとこは何にも言ってくれなかったからなぁ。


それより。
まーの日本脳炎をまだ受けてない。
ここに聞いてみたら、ワクチンが足りないらしく予約してないとダメらしい。
他で受けてくれと言われてしまった・・・・。
さて、どこで受けるか。どこなら受けられるのか。
探さなきゃ。
かつてのかかりつけ医には行きにくいしなぁ・・・。

初めての失敗

2008-09-25

まーのトイレトレーニングはウンチョが先にできるようになりました。
ウンチョの失敗がないと確信できたから、思い切って布パンツにした。
それからもオシッコは度々失敗してきたけど、ウンチョの失敗はゼロ。

ところが。
ついに今日、初めてウンチョをパンツにしてしまいました。
だけど今日の失敗は仕方がない。
下痢だったもの。
直前に「おなかが○※△■」と言ったから、お腹がすいたって言ったんだと思った。時間的にも。
どうやら「おなかが痛い」だったらしく、「うんち!」と一言。
すでに一歩も動けない状態で、ちょっと出てしまったらしい。
まぁ、ちょっと出てしまったけど、その後はガマンしてトイレまでたどり着きました。
私が抱えてトイレに駆け込んだんだけど、入り口でガツンと頭をぶつけてしまい泣かれた。ゴメン焦る3
普通のウンチョの感覚は完璧にわかってるんだけど、下痢なんて初めてだからわかんなかったんだろうな。わかったとしても間に合わないこともあるだろうし。

それにしても、どうして突然下痢に?jumee☆whyR
実はちょうどそのとき、私も吐きそうにムカムカして横になって休んでたんだよね。
何か変なもの食べたっけ?
わからん。

窓から叫ぶ

2008-09-24

毎朝、お父さんが家を出るときに、玄関でいってらっしゃいをしたあとに寝室の窓に向かう。
そして窓からお父さんに向かって大声で
「いってらっしゃーい。きをつけてねー。」と叫ぶ。
お父さんは恥ずかしいと言ってるけど、私は面白いからやめさせないでいる。
こうやっていってらっしゃいって叫んでくれるのも今だけかもしれないし、そう思うと貴重でしょ。

ただ、まーが窓から叫ぶのはこれだけではない。
「まーくん、うんちとおしっこトイレでできたよー。」
と、誰に向かってというわけではなく、ただ窓から叫ぶ。
これは勘弁して欲しいorz

さらにイクさん。
「あーーーーっ!!!」
と叫ぶ。
窓から叫ぶってわけではなく、買い物中の店内で焦る3
恥ずかしい・・・。
でもお父さんと別行動をしてるときに合流するには便利。
声の聞こえるほうに向かえばいいので。

 

岡崎ゆみファミリーコンサート

2008-09-22

和光堂の「岡崎ゆみファミリーコンサート」が当たりました。

0歳の赤ちゃんから未就学の子供が、クラシック音楽を楽しく聴くことができるよう工夫したコンサートらしい。
これも とりあえず応募しとけ、と応募したもの。
赤ちゃんが一緒という前提のコンサートなので、騒がしかろうがOKのはず。
それに福岡だからお買い物もできるなぁと思ってのこと。

ただ、今回は親のほうがまったく興味なし。(ならなぜ応募した?!)
私はこういう機会ぐらいクラシックのコンサートもいいかなと思うんだけど、お父さんのほうがこれっぽっちも興味なし。
当日はこちらでもイベントがあるし、せっかく当たったけど行かないことになりました。
ちょっともったいないけど。

初作品

2008-09-21

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

食べたいものは

2008-09-20

毎晩のように目が覚めるたびに狭苦しい思いをしている私。
シングルの布団に3人以上は無理!
その寝相の悪さ、どうにかして欲しい。お父さん怒
私の布団に入り込んでるのはまーとイク。(イクは元々同じ布団で寝てる。)
まーをもう少し向こうにやるつもりで見ると、すぐそこにお父さんが。
子供たちが転がって空いたスペースにお父さんが転がり込むのか、お父さんに先に攻めてきて押しやられるように子供たちが転がってくるのかは不明。どちらにしろ私は狭い。


さて。
まーに「晩御飯、なに食べる?」と聞くと、必ず「ごはん!」と答えてたまーさん。
成長したのか、ちょっとだけ答えが変わりました。

「おいしいごはん!」に。

余計に難しいんですけど・・・焦る3

調子のいいときには(?)具体的に言ってくれる。
「はんばーぐとぉ、からあげとぉ、かれーとぉ・・・。」

メインばっかりですけど焦る3

なかよし

2008-09-19

今日はお友達のお宅へ。
台風が来てるから当日にならないと行けるかどうかわからなかった。
遊びに行きたいのに、台風でいけなかったら残念だなぁと思いながら朝外の様子を見ると・・・。
台風どこ?
まったく影響なしでした。
大変なことになってる地域もあるみたいだけど、この辺りはいつもたいしたことなくってありがたいわ。

というわけで、予定通りお友達の家へ。
朝、まーに「○○くんのお家に遊びに行くよ」と言ってからは、ものすごく楽しみなようで「早く早く。」と何度言われたことか。
今日は3歳児2人、0歳児1人。
3歳児2人は、今までそんなに仲良しだったか?!と言いたくなるほど仲良く遊んでた。
そこに時々イクが乱入するんだけど、あまり相手にされてなかったかな。むしろ投げる、奇声をあげる、やり取りができない(さすがに無理でしょう)というイクはお友達に嫌われたよう・・・焦る3 
そんなイクだけど、それなりに楽しんでたようで2時近くになるまで寝ようとしなかった。そして1時間ほどで目を覚ますし。

お兄ちゃんたちはもう見張ってなくても一緒に遊べるし、名前を呼び合って同じ遊びをするという姿を見ると成長を感じるBrilliant. 時にはおもちゃの取り合いになることもあるけれど、手が出たりということはないし。母たちもゆっくりおしゃべりできるから嬉しいわ。
イクが寝てて、遊んでる子供は2人しかいないのに、家の中はかなりにぎやか。イクがもう少し成長したら毎日がこんな感じ?・・・ちょっと嫌かも・・・

最後の最後でお友達とトラブルがあり、「もうまーくんとは遊ばない」と言われてしまったまーくん。そう言われたことをまったく理解してなかったよ。玄関を出るまで、お友達はまーくんちには遊びに行くと言ってくれるけど、まーくんと遊ぶとは言ってくれませんでした。
でもね、車に乗り込んでるときに、窓から「また遊ぼうねー」と叫んでくれたのはちゃんと聞こえたようふ

おびえ

2008-09-18

我が家の玄関のチャイムは、チャイムと言うよりブザーと言った方が正しい。
今時・・・と思えるようなビーッ!!!って音。
この音にまーはものすごーくおびえてて、鳴るたびに絶叫して泣いてた。
毎週来るコープの配達の人は気を利かせて、ブザーを鳴らさずに玄関のドアを叩いてくれてた。
今は成長して、この音で泣くことはなくなったけどね。

が!

今度はイクがおびえだした。
2年半前を思い出させるような泣き方で。
やっぱり兄弟?
ってか慣れない人は誰だって驚くって。
私だって今でこそ慣れてしまったけど、最初はビクッとなるほど驚いてたもん。


まーが怖がっていたもののもうひとつは掃除機。
掃除機をかけると、その音におびえて泣いてたから起きてる間はかけられないなと思ってた。
イクは別の理由で起きてる間はかけられない。
掃除機をまったく恐れない。むしろ掃除機が登場すると向かってくるほどで、掃除機にまとわりついて邪魔。
まーは今でも吸い口を向けると「やめてー」と嫌がるくらいなのに。こんなことにおびえるくせに絶叫マシーンは大好きらしい。肝がすわってるのかビビリなのか、よくわからん。

ひよこの遠足

2008-09-17

今日はちびっこサロンの遠足の日。
台風来てるし、週間天気予報では雨だったし、どうなるんだろうと思ってたら、昨日はものすごくいい天気太陽 これで地面も乾いたはず。
さて、今日の天気は・・・今にも雨が降り出しそうな空・・・。でもまだ降ってない。
ということで、とりあえず待ち合わせ場所へ。

集合場所では先生たちが待っていて、決行するかどうか迷っている様子。
結局やることにはなったけど、いつでも解散できるように本当は最後のはずのおやつの時間を最初にした。家にいたらちょうどおやつの時間だし、お昼ご飯前に食べるよりもいいかも。
おやつを食べたら、シャボン玉遊び。ほそーいストローを使うから小さなシャボン玉がたくさんできた。
でもシャボン玉遊びを楽しんでいるのは女の子だけ。遊べる男の子(二人だけなんだけど)は即飽きて遊具で遊んでた焦る3

その後は小山に登ったり、その周りを走ったり。ぜーんぶ先生が相手をしてくれたから、私たちは下の子を抱いて見てるだけで済んだからよかった。先生って疲れるだろうなぁ。

解散した後も残って遊んだ。仲良しになったお友達と並んで座ったり、手をつないで歩いたりしてかわいいハート まー以外の上の子は皆女の子だからハーレム状態のまーくん。一緒に遊んだ女の子二人はどちらかというとのんびりした感じで、走り回ったりということはしない。まーがいちばん誕生日が早いし、そんな二人なので、まーがしっかりして見える。移動するたびに「いくよー。」とか声をかけてあげてるし。

一人は帰ったけど、もう一人はお弁当を持ってきてたので一緒に食べた。雨が降り出したのでシートは片付けて、駐車場にある屋根付のベンチでバタバタとだったけど。この女の子は手をつないでくれたんだよね。たまに一緒に遊ぶ女の子にはいつも手を引っ込められるからねぇ汗

次回はいちばん楽しみにしているランチの日食事 二人とも病気するなよぉ。

まーの嘔吐について

2008-09-16

先日、教育テレビのある番組を見ていたらアレルギーの話をしていた。
アレルギーも本当にひどい子は、給食のときに牛乳がちょっと肌に触れるだけで症状がでるからと友達と机を離して食べたり、カレーに入っているピーナッツの成分がNGで同じ教室にいることすらできずに保健室で食べたりするらしい。
それに比べれば、うちの子たちなんて本当に軽い。まーは最初に嘔吐&ぐったりだったから激しいアレルギー持ちかと思ったけど、実際はIgEから見ても軽いほうらしいし。

その中で気になったのが、「好き嫌いで食べないかと思っていたら、実はアレルギーのせいで、食べられなかったのは自己防衛のためだった」という場合があるということ。

まーはナスとキノコが食べられない。
食べすぎでも吐くことがあるけれど、そんなに食べて無くても吐くことがある。そして残したナスやキノコを少しだけでいいからと食べさせると吐くことも。
もしやアレルギー?
いや、でもナスやキノコがアレルゲンとなることがあるのか?野菜なのに?
と調べてみたらナスやキノコのアレルギーってあるらしい。

今日はちょうど小児科受診の日だったので、吐くことについて先生に聞いてみた。
ズバリ「アレルギーでは?」とは聞けなかったんだけどさ。
ナスやキノコを食べて吐くのは、精神的なものではないかと言われました。嫌いなものとわかってるから無意識に出そうとしてしまうのだとか。吐き続けるとなると病的なものだけど、一度きりなら心配ない、食べさせて慣れさせるというのでいいと。
私も嫌いなピーマンを食べるとオエッってなってたから、吐きそうな気持ちはよくわかる。ナスもトマトソースで煮込んだりしたものは食べれることもあるし、キノコも混ぜ込んでしまったり姿がわからないようにしてしまえば食べてるし。やっぱり精神的なものだろうなぁ。

となるとやっぱり慣れさせるしかないのか。
味付けや食感の工夫だな。きのこはもはや刻んでもダメ。特にしめじのかさが見えようものなら絶対気づくし。
小さいのをひとつだけでいいから食べなさい、と言って口に入れさせると、いつまでも口の中に入れてて飲みこまない。その気持ちがわからん。嫌いならさっさと飲み込んでしまえばいいのに。「ゴックンしなさい」と言っても口で「ごっくん」と言うだけ。これがものすごーくイライラする。

二つのタイプ

2008-09-15

この連休は私の実家に帰省していました。
久しぶりなのと、次はいつ帰られるかわからないということもあって、いつもよりちょっとのんびりしてきました。

お父さんの実家に行くと、たいていは子供たちをショッピングセンターの有料キッズスペースやゲームセンターに遊ばせに行く。まーは大好きだから大喜び。
ジュースやアイスクリームもすぐに買ってもらえるし、とにかくまーにアマアマ。
最初は「困る!」と思っていたけど、最近は毎日一緒にいるわけでもないし、たまにはいいかと考えも変わった。いずれ同居するようになった時には少し改めてもらわないといけないけど。

私の実家だと、皆でどこかに出かけるというのはあまりない。田舎だから有料キッズスペースがあるようなお店もないし。そのかわり(?)畑に野菜を採りにいったり農業体験をさせてもらった。私たちは行ってないんだけど、まーはキュウリやナスを採ったり、ミニトマトをもいでその場で食べたりしたらしい。
こうやってトマトや芋などは食べさせてもらえるけれど、私の母はお菓子やジュースは私たちの許可を得ないとまーには与えない。遊園地で別行動をしているときも、わざわざ電話してきて食べさせていいか確認してきたくらい。
私たちはジジババが甘いのは仕方がないと思っているので、こういうときくらいは大目にみるつもりだけど、やっぱりこうやって確認してくれるのはありがたい。

同じジジババという立場でも両家で全然タイプが違って面白い。そしてどちらもアリだなぁと。
でも、どちらのじぃじも孫がからむと突っ走って周りが見えてない(時には手を引く孫のことすらも!)という点は一緒。

浮気しちゃった

2008-09-14

帰省すると必ず食べに行く焼きそば。
当然今回も食べにいったんだけど、今回は違うお店に食べに行った。
お父さんと一緒に通い始めてから初めての浮気。

市内でも結構有名になったお店へ。子供達はばぁばに預けてお父さんと二人で。
ついのんびりしていまい12時過ぎて行くと、駐車場は4台分しかなく既に満車。市営駐車場に停めるつもりで店の前を通ってみると行列ができてるえぇ 
20分ほど待ってやっと店内へ。さらにそこから私達の分を焼いてもらうのに20分ほど待ちました。
店内はいかにもって感じのラーメン屋さん。(このあたりではラーメン屋さんで当然のように焼きそばが食べられます。)出されたラーメンに指がつっこまれても文句は言えない感じの。もちろん実際にはそんなことはないんだけど。おばちゃんも親しげで感じはよかった。
みくま飯店の焼きそば

当然かもしれないけど、焼いてるうちからソースの匂いが違う!いつもの焼きそばよりも素朴な感じ。
お昼は単品でもスープがサービスでついてました。このスープがおいしかったハート
焼きそばは当然ポリポリ。おいしかったけど、私はいつもの焼きそば屋さんの方が好きだな。値段はこっちのほうが200円も安くて、その点では魅力的なんだけど、あんなに並んで待つほどではない。それに子供は連れて行きにくい。空いてるときならいいんだけど。

その後はお父さんと別れて、私は久しぶりに友達と会いました。
彼女が多忙な上に、いつも私が帰省するという連絡を入れるのが前日なこともあって、なかなか会えない。今回は都合が合って会うことができた。
私が住んでた頃にはなかったお店に連れて行ってもらった。
食事はお父さんとしてきたので、デザートを。
女王様のチーズケーキ

「女王様のチーズケーキ」とやら。小さいチーズケーキが二つとバニラアイス。ハートがかわいいHeartこんなかわいいデザートが食べられるお店ができたのねぇと感動。
友達とのおしゃべりはあっという間に時間が経ってしまう。次に会えるのはいつになるのか・・・。
これからも連絡は直前にしかしないでしょう。振られることも多いだろうけど、めげずに連絡します。なのでよろしく手

遊園地

2008-09-13

先日、あるテレビ番組で熊本県にある遊園地が出ていた。
結婚前にお父さんと行ったことがあるんだけど、あの頃よりきれいになっててアトラクションも増えてるみたい。アトラクション数も日本一とかで、私達の好きな絶叫系も多いみたい。コースターだけで10機種。友達と話してると、絶叫系は夫婦どちらかが苦手って組み合わせが多いみたいだけど、うちは二人とも大好き。
これはぜひ行きたい!
と、ちょうど私の実家に帰省予定だったので、ジジババ誘って行くことにした。
子守役がいないと、私達が絶叫系に乗れないものね~。
あ、もちろんジジババ孝行にもなるかな、と思って焦る3

本日のメンバー
我が家4人+ジジババ+私の弟。
ビデオもしっかり持って行ってたのに、バッグの中で電源が入ってたらしくて、いざ使おうと思ったらバッテリー切れマジですか めちゃショック・・・汗

基本的にはジジババ+子供たち、私達+弟の2グループに分かれて行動。もちろん私達は絶叫マシーンをはしご。時々時々合流したりして。絶叫系ばっかり乗ってても結構いい時間になってしまった。やっぱり人気だから待ち時間があるからねぇ。あまり絶叫系に乗れないまーたちのほうが、こなしたアトラクション数は多いくらいだった。
まーはやっぱり私達の子。絶叫系大好き。コースターに乗ってて、スピードが出るところにくると「たのし~い音符」と叫んでた。だけど100cmに満たない身長では乗れないもののほうが多い。自分が乗れないものに私達だけ乗ろうとすると、腕にはめてるフリーパスのバンドを見せながら「なんで?」と不満そうな顔。早く大きくなって一緒にいろいろ乗れるのを楽しみにしてるよ。

イクは今回は完全に付属品。ほとんど楽しめなかったね~。来年は乗り物系だったら楽しめるかな?
まーは絶叫系OKだけど、イクはダメっぽいなぁ。
ここはレジャーシートを広げる場所も多いから、次回は早起きしてお弁当を作って行きたいな。そして今日は時間が足りないくらいだったから、オープンと同時に入園するつもりで行こうっと。


関係ないけど、今夜テレビをつけたら出産前日に見てたダンスレッスンの番組が・・・。これ見ながら踊ってて破水したんだよなぁ・・・。なんて懐かしく思いながら、また見ちゃった。

願書

2008-09-12

今日はお父さんお休み。
なので給食のおいしい幼稚園のオープンスクールに一緒に行きました。
一応見ておきたいと言うので。
とりあえず願書ももらってきたんだけど、名前を書かされてちょっと気まずい・・・。
こうやって積極的に一緒に幼稚園選びをしてくれるのって嬉しい。

で、その後に第一希望の幼稚園に願書をもらいに。
この幼稚園は大々的な説明会はせずに、少人数で園長室で園長自ら説明を受ける。他に受ける人がいなければ一対一ということもあるし、何より「面接」という表現をするから結構ドキドキ。
明日は面接申し込みの電話をしようという日に向こうから電話があり、「去年面接を受けてるから今年は免除です。」と連絡があった。
ほっとしたような、がっかりなような・・・。去年は様子見だったけど、今年は本気だからチェックポイントも増えたし。
とにかく今年は面接は受けず、願書だけ取りに来てと言われていたので気軽に行ってみたら、園長室に通されビックリえぇ 結局園長先生とのミニ面接という感じになった。
まーにも「何歳?」とか「お名前は?」とか話しかけるんだけど、まーは「3さい」ばかり。ちょっと恥ずかしがってたかな?最後はしっかり園長先生とタッチして帰ったけどね。

どうやらうち辺りは徒歩かバスかの境目あたりみたい。近いけど、3歳児が歩くにはちょっと遠いかなぁ。年少さんのときだけバスでもいいかなぁ。

あ~、願書をもらってきたらいよいよだなぁってドキドキしてきた。
願書受付は10月1日の10時から。園長、「あまり早くから並ばれてもね。8時くらいからにしてもらわないと。」って・・・。本気で入れようと思ったら8時に並ばなきゃってことか?!

健康教育

2008-09-11

毎月受けている家庭訪問実習。
まーもお姉ちゃんたちに遊んでもらえると楽しみにしている。
だけど、今月は家庭訪問はなし。お姉ちゃんたちの学校で健康教育実習でした。
今回のテーマはふたつで「家庭での事故防止」と「病気のときの対応」。
私たちが参加したのは病気のときの対応のほう。
参加者は14組だったかな。やっぱりイクが10ヶ月で最年長。上の子が一緒なのはうちだけだった。

最初にアンパンマンの手あそび。学生さんたちがアンパンマンたちのお面をかぶって登場。まーがノリノリでやってました。
その後にいよいよ学習。
発熱、鼻水、下痢、嘔吐などの症状について、それらが起こる仕組みをアンパンマンやバイキンマンを使って劇仕立てで教えてくれました。
バイキンマンが体に侵入。ガードマンが脳のジャムおじさんにお手紙を出す。そのお手紙をチーズが届ける。ジャムおじさんがアンパンマンに出動命令。大雑把に言えばそんな感じ。
私もわかりやすかったし、まーも食い入るように見てた。そして赤ちゃんたちまで気になるようで見てたし。

発熱や下痢などの症状は、体を守るための自然な体の反応で悪いことではないんですよーという事でした。まずは子供の様子を観察すること、ホームケアのしかた、受診の目安などまで教えてもらいました。
まーがよく病気をする子だから、もはやすぐには病院へということはなくなった。
熱があっても元気だったり、食事や水分がとれるようなら様子をみるし、下痢や嘔吐でも同じ。処理が面倒になったら受診するといった具合。どうやら受診する時期としては間違ってないらしい。よかった。
鼻水が迷いどころだったけど、今回の健康学習で「青っ洟のレベルになったら薬で治すしかない」というのを教えてもらったし。今までは夜中にズルズル苦しそうだったり、くしゃみと同時に噴出すようになったら行ってました。ちょっと遅かったのかも。

終わりのほうではおやつまでいただいちゃって、とても楽しい健康学習でした。
なんてったってじっとしていられないまーが最後まで付き合ってくれたんだもん。
半円を描くように皆が座ってるのに、一人だけ自分の座布団を持ちだしていちばん前で見てたし。
もうひとつのテーマのほうも見たかったなぁ。

ミシン

2008-09-09

幼稚園入園が決まったら、通園バッグやら何やら作んなくちゃいけないのかなぁ。
ミシンがいるのかなぁ。
ミシンを買ってもあまり使いそうにないし、そのためだけにミシンを買うのもためらわれる。
かといって手縫いもイヤ。
買うかどうか悩みどころ。
そんなとき・・・。

先日、ハイハイレースの会場となるショッピングセンターでミシンを眺めていたら、義母が「うちに使ってないのがあるよ。あげようか?」と言ってくれました。
初心者こそそれなりのミシンを買ったほうがいいと聞くし、あまり古いのだと使いこなせないかもと迷っていたら、「まだ新しい」と言うので図々しくもいただいちゃいました。ラッキー音符
ただ、義母の言う「新しい」とは「あまり使っていないから状態が良い」という意味で「最近発売されたもの」という意味ではなかった落ち込み

説明書は見当たらず。説明ビデオはあるので、これ見てやるしかない。
中学時代に家庭科で触ったことがあるレベルなんだけど・・・焦る3
とりあえずこのミシンを使って、私がハンドメイドにはまる(←かなり可能性は低い)とか、このミシンがあまり使い物にならない、でもミシンはいるってことになったら新しいミシンを買うことにしよう。

手始めに何か作ってみたいんだけど、何がいいだろう?
無駄なものは作りたくないし、先輩ママさんに規格を教えてもらって、幼稚園で使う体操着袋とか作ってみようかな。

保冷バッグ

2008-09-09

保冷バッグが当たりました。
保冷バッグ


ある雑誌に投稿した人の中から10名様に、というもの。
本当は他のプレゼントが欲しくて応募して、そのついでに投稿したんだけど。
とはいえ、当たるのはやっぱり嬉しい。
当選者の欄に名前が載っていたので、いつ送ってくるのかと楽しみにしていました。

保冷バッグにしてはかわいいと思う。
前のポケットはペットボトルが入るようになってるから、ピクニックに使うもよし。
大きさは牛乳パックを横にして入れられるくらいなので、ちょっとした買い物にマイバッグとして持っていくもよし。

こうやって微妙に使うような、使わないようなバッグが増えていくのよね・・・。

表現のしかた

2008-09-08

暑い!ジリジリ焼けそうなくらい暑い!
と思ってるところに、まーが
「ほかほか、あったかいねー。」と言う。
ほかほかなんてもんじゃないっ!と心の中でつっこむ。

窓を開けて「あ~、涼しい」と言ってると、まーが
「お~、さむいねー、きもちいいね~。」と。

大きくは間違ってない。でもやっぱり違う。
私が言ったことを訂正されてるようで、あまり気分が良くない。

大分普通にしゃべれるようになってきたとは思うけど、まだまだだな。

しゃべってて困るのが、「おかあさん、○○って言って。」っていうこと。
その○○っていうのが聞き取れない。
適当にそれらしく言っても誤魔化されてくれないし、最後には私がイライラ、ドカーン炎
ハッキリしゃべってくれ~。

人生初レース

2008-09-06

ハイハイレースのために隣隣市のショッピングセンターまではるばる遠征してきました。
HPでハイハイレースのことを知り、お盆に遊びに行ったときに案内で尋ねてみると「あと1組だけ空きがあります」と言われ、即エントリー。
イクさん、人生で初のレース出走ですダッシュ
この日のために、イクがたっちの練習をするのを阻止してきました(笑)

ルール。
・今回の参加は9月~11月生まれの赤ちゃん。
・畳の上を7mハイハイしてゴールのラインの先に手をついた時点でゴール。
・制限時間は1分30秒。誰もゴールしないときは、いちばんゴールに近い赤ちゃんが一着。
・月齢の小さい順に5人ずつで予選レース。各レースで1位で通過した赤ちゃん5人で決勝レース。
・誘導者は一人。おもちゃやお菓子など何を使ってもいいけど、赤ちゃんに触れるのはNG。
・赤ちゃんは立ち上がるまではOKだけど、一歩でも歩けば失格。

お父さんは職場の親睦旅行のため不在。ばぁばも一緒に来てもらったけど、ビデオを撮れるのは私だけ。誘導するのはやっぱり私がいいだろうけど、ビデオも撮りたい。まーに誘導させるか、私が誘導しながらビデオも撮るかと作戦を練ってたところに大叔母さまを発見!ものすごい偶然。
大叔母にもビデオは無理なんだけど、その娘さんも一緒なのでとってもらうことができた。
やったー、ラッキー音符私が誘導したかったのよねー。




これは予選レース。第2レース青のゼッケン4ばん。見ると目の色が変わるほど大好きなジュースを餌にしました。
予想はしてたけど、泣きながら追いかけてきた(笑)
そしてダントツの1位GOOD 決勝進出びっくり
欲を言えば決勝までいきたいけど、ちゃんとハイハイしてゴールしてくれたらいいなぁと思ってたので大満足あ

決勝では出遅れてしまい、3位。
決勝に出場した5人には景品が用意されていました。
1位はなんと三輪車。2位が車で3位は椅子。どれもアンパンマンアンパンマン
景品 参加賞


3位のイクはアンパンマンの椅子と楯をもらいました。楯は優勝者だけかと思ってたけど5位まであった。しかもレース日時と順位入り。
参加費用が300円だったけど、参加賞として全員にレース前の記念撮影写真がもらえました。

はやい赤ちゃんほど泣きながら追いかけてた。ゴールしない子は泣かずに遊んだり、違うほうへ行っちゃったり。「泣かないとダメだねー」なんて話してたけど、赤ちゃん愛護団体なんてのがあったら、虐待だって訴えられそうだわ。まったくもって大人だけが満足するイベントだね。
予選最後のレースで結局ゴールしなかった二人の赤ちゃんに会場爆笑。女の子が男の子にちょっかいだして、叩いたり足を引っ張ったり。ゴール直前で遊び始めたのよね。司会の人も「恋が芽生えちゃった」とか言って。

まーは、今日は皆が「イクちゃん、イクちゃん」って言ってるからすねすねモード。レース前に私とイクは離れてたほうがいいだろう(まーかばぁばが誘導する予定だったので)とばぁばが抱っこしてたらヤキモチ焼いちゃって。イクを私に渡して、自分がばぁばに抱っこされると言い張りました。赤ちゃんがえり?

イクさん、レースお疲れ様でした。
まーくんも応援お疲れ様。ちょっと寂しい思いさせてごめんね。

これからは図々しさ

2008-09-05

先月はサボってしまった親子体育教室。
サボったといっても絶対行かなければいけないものでもないんだけど、楽しいから行っちゃうのよね。疲れるんだけど。

今日は「崖の上のポニョ」の歌に合わせてダンス音符 前回もやったらしく、友達から楽しかったと聞いてたけど、本当に楽しかった。
振りは先生を見ながらまーでもついていけるくらい簡単。みんな楽しそうだからか2回も踊った。もっと踊ってもいいくらい楽しかった。それでもフリは忘れてしまったけど焦る3
最初にポニョのお面をもらったので、それをかぶって踊る子供たち。かわいいハート(モデルはイクです。)
ポニョのお面

ちゃんと踊ってるまーを見て、早くも幼稚園のお遊戯会やら運動会やらが楽しみになった。
私もやっぱりダンス再開したいなぁ、とも。

今日は体育教室のあとに説明会があった。だけど大半の人がさっさと帰ってしまったえぇ
位置的に絶対に入園しないであろう幼稚園だけど、今まで楽しませてもらったし、いつもイクのお守りをしてもらってたし(それも園長に抱っこされてることも多かった)、冷たくさっさと帰ってしまうなんて私にはできなかった。とりあえず義理で説明も聞いてきました。
園舎も新しくてきれいだし、先生の感じもいいんだけど、そんなに遠くまで通わせたくない。

願書提出後は入園しない幼稚園には遊びに行きにくいなぁ。イクが2歳になって幼稚園に遊びに行けるようになっても、お兄ちゃんが違う幼稚園に通ってたら、他の幼稚園にはまず入園しないだろうっていうのがあるから、これまた遊びに行きにくいし。
10月以降は幼稚園に遊びに行こうと思ったら、図々しさが必要になりそうだ。

この幼稚園の体育教室は楽しかった。あと一回残っているけど、他の用事と重なってて行けるのは今日が最後。残念だ。まーも「また行こうね」って言うけど、もう行けないんだよ。
イクが2歳になった時にまた参加したいけど、今日の説明会の参加状況や入園者数によって「開催した効果なし!」と判断されてなくなったら悲しいなぁ。
あったとしてもそれまでに図々しさが養成されてなかったら行けないかもしれないけど。

最前列

2008-09-04

今日は母推さんたちのサークルの日。
公民館で手遊びや絵本の読み聞かせでした。
最初にいつもリトミックでやってる「あくしゅでこんにちは」をやったんだけど、いつもとは全然ちがった。リトミックでも一緒の子たちは結構やるんだけど、そうでない子は子供もお母さんも動かない。やる気があって集まっていつもやってる人たちと、突然やらされてしまった人たちとの差がこうやって出るのかな~。慣れもあるだろうし、人数が多いと指示がいきわたらないっていうのもあるだろうけど。

まーはその後の手あそびもノリノリでやったし、読み聞かせのときなんかいちばん前に陣取って聞いてたよ。
あ~、一年前には想像もできなかった姿だわBrilliant 読み聞かせとか全然聞こうとしないってちょっと悩んでたものなぁ。
でもちょっと間があくと、うろちょろするのは相変わらずなんだけどね・・・汗

一通り手あそびと読み聞かせが終わったのは30分くらいしてから。既に子供たちの集中力は切れて、母推さんの声が聞こえないくらいやかましい。ここで休憩を入れ、ジュースが登場するとパタッと静かになった。

このサークル、予定では1時間半の活動のはずなんだけど、時間がもたずに1時間足らずで終了。まだまだ勉強が必要なようです。そのうちこういうイベントを開くのにも慣れて、支援センター並みの活動ができるようになるのを期待してます。
20年後くらいには私があっち側の人間になってたりして・・・。

イク 10ヶ月

2008-09-03

イクさん、今日で10ヶ月!
二桁だよ~。あと2ヶ月で1歳だよ~!!

イクの9ヶ月時代は・・・

プールデビュー浮き輪 流れるプールに行きました。ちょっと水が冷たいと入るのを拒否するイクだけど、ここのプールはぬるいのでOKでした。もう一回くらいは行きたかったし、海にも連れて行ってあげたかったんだけど、今年の夏はこのプール一回だけでしたおちこみ

後追いをしました。でも困るほどの後追い時代はわずかだった。

3回食へ。食べる量も増えた。食事という意味での授乳はもうなくていいと思うけど、まだまだおっぱいマン。でも私の体重減少はストップ。これからは食べる量に気をつけなきゃ。
すこーしだけど、椅子に座るというのもわかってきたみたい。すぐに立ち上がるときもあるけど、以前ほど座るのを拒否するのはなくなった。
ジュースや赤ちゃんせんべいも大好き。目の色が変わります。見せるだけで渡さなかったり、途中で取り上げるとものすごく怒る。
歯は上下2本ずつと、その脇の歯たちが顔を出し始めました。

たっちの練習を始めました。うまくバランスがとれれば最長5秒くらい。つかまりだちをして手を離してみたり、こっちからあっちへ渡ってみたりというのは楽しいみたい。思いついたように時々自分で練習してます。
今週末のハイハイレースまでは歩いてもらっちゃ困るので、積極的に練習はさせてません。靴を買おうと思ったけど、それもハイハイレース以降にすることにした。

お気に入りは私のブラ。これさえ手にすれば泣き止んだり、指を吸いながら寝てくれるんだけど、外で使えないアイテムだというのが難点。

(おそらく)突発性発疹を経験。発疹が出るのが診察後だったので、夏かぜと診断された。だけど多分突発だったんだと思う。

「ちょうだい」と手を出せば持ってるものを渡してくれるようになった。

などなど。
よく泣くようにもなった。泣くだけではなく、怒る。まーは泣き虫で怒らず泣いてた。今もだけど。
まーが10泣くとしたら、イクは泣くと怒るが5:5くらいかな。どっちがいいかわかんないけど。

風邪の巣窟

2008-09-02

イクが元気になったら、他の3人がまとめて風邪をひきましたorz
まーは鼻水と咳、私は鼻水とくしゃみ、お父さんは熱。
症状はそれぞれだけど、この風邪の発端はイク?それともまったく別のもの?

まーはちょうど今日がお薬をもらいにいく日だったので、ついでに診てもらいました。
お薬たっぷりだされちゃったよ・・・。
お父さんは昨日病院に行き、点滴。今日も休んで寝込んでます。
私は、特に何もしておらず。
昨日、トイレの掃除を念入りにしたら、普段気づかないふりをするところに埃がたっぷりあって、埃を大量にかぶっちゃったせいかなぁと。
鼻がつまって味はわからないし、イクのうんにょにも気づかないし、頭はボーっとするし、眠いのに眠れないし・・・orz
反省しました。もっとこまめに掃除します・・・。

さて、一人元気なイクさん。
抱っこされてるくせに、私の頭をへ~ボタン(←古い?)のようにバンバン叩くし、めがねを取ろうとするし、噛み付くし(泣)
困ったもんですが、ひとつ成長を発見。
手を出して「ちょうだい」と言うと、手に持ってるものを渡してくれるようになった。
ケータイで遊んでても、口に入れたら困るものを持ってても、これで楽に取り返すことができる。無理に取り上げると怒って泣いて大変なのよね~。

バンバン

2008-09-01

イクが寝ている私をバンバン叩く。
叩かれながら思い出した。

そういえばまーがタッチライト絵文字名を入力してくださいをバンバン叩いて遊んでいたなぁ。(→当時の記事はコチラ
多分そのせいだと思うけど、あれから間もなくあのタッチライトは壊れたんだよねマジですか 絶対叩きすぎ!

あの頃のまーも9ヶ月で今のイクと同じくらい。
でも読み返してみると、まだズリバイを始めたばかりみたい。
やっぱりイクは随分成長がハヤイ。

お知らせ

幼稚園のことなど、一部パス制にしました。 過去の記事も一部限定公開に変更しています。
パス制の記事を読みたいと思ってくださる方は、サイドのメールフォームやコメント欄、その他何らかの方法でご連絡ください。
ブロ友限定公開記事にしていますので、FC2ブログをお使いの方はブロ友申請してくださっても結構です。

愛息子

でんすけ

でんすけ
私はでんすけ。
ぐうたら専業主婦。
お父さんと二人の息子と4人仲良く暮らしてます。

長 男:まー
誕生日:2005年7月4日
次 男:イク
誕生日:2007年11月3日

大きくなったよ♪


最近の記事
カテゴリ
コメントありがとう♪
月別アーカイブ
ランキング参加中
投票お願いします!
blogram投票ボタン
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

直通メール
個人的なメールも大歓迎です。

名前:
メール:
件名:
本文:

でんすけのお友達
いらっしゃいませ
今何人?
カレンダー
08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブログ内検索
「でんすけのつぶやき・・・」の中で探したい記事がある場合はこちらで検索できます。
♪お邪魔してます♪
私のページ
RSSフィード
コラブロ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。