スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保育園最後の日

2007-11-30

いよいよまーくんの保育園通いも最後の日となりました。
本当に楽しそうに通っていたから辞めさせたくないくらい。
私たち親も毎日の連絡帳とか、園のイベントとか楽しんでたし。
まぁ、期待していたオムツ卒業はできなかったけど・・・´д`トホホ


今日はお父さんにはわざわざ1時間早く帰ってきてもらって、それから一緒に園に迎えに行きました。
最後だから先生にも挨拶しておきたかったし。
迎えに行くと、いつもと違って先生に抱っこされて皆にバイバイしてました。皆も「まーくん、バイバーイ」って。
例によって私はそれを見てウルウル涙
あぁ、本当におしまいなんだなぁって。
まーくんが保育園に通ってた間の作品集を作ってくれていました。
お絵かきやシール貼りの作品。園での様子を写した写真や最後のページには先生たちからのメッセージまで。これは大切に保管しておかねばだわ。
集団生活のよさをかなり感じてるから幼稚園が楽しみ。
来年度はまだだけど、リトミックとか子育て支援のイベントとか見つけたらどんどん連れて行ってあげよう。

今ではすっかりスーツを着たお父さんとは自分も一緒に出かける、って思い込んでるから置いていかれたら泣くんだろうなぁ。
保育園に通うのを忘れるまでしばらく憂鬱だわ。
そして日中3人で過ごすのも恐怖。
ママ友集会も頻繁に開催しようかしら。

とかいいながら、さっそく火曜日は私とイクの健診のため、まーくん保育園です。


連絡帳
「11/30(金)
 日々まーくんの成長する姿をほほえましく見守らせて頂きました。まーくんの笑顔にも癒されました。ご家族皆様もこれからも健康で元気に頑張られてください。」
スポンサーサイト

お絵かきブーム

2007-11-29

最近のまーくんのブームはお絵かき。
ちょっと前まではブロック遊びが大好きで、遊んだ後は言われなくても片付けてたほど大事にしてたのに、最近は出しっぱなし。
その代わり、落書き帳とクレヨンは片付けるようになりました。

まーくんの落書きの特徴はまだまだグチャグチャで丸すらちゃんと描けない。
そして同じページにばかり描き続ける。
たくさんあるからもうちょっと豪快に使ってもいいのに。

一度私がアンパンマンを描いてみせたら、それ以来自分が描くより私に描けと言うようになっちゃって。
それはいいけど、しつこいから困る。
しかも描く場所と描くものを指定するのだ。
たいていはアンパンマンアンパンの人
やっと「アンパンマン」って言えるようになったのよ。今までは「アンパン」だったからね~。それじゃただのパンですから

昨日、お父さんが勝手にドラえもん(?)を描いて怒られました。
本当にドラえもん~?
中国のパクリランドにはいそうだけど。
泣きながらドラえもんを指差し、「アンパンマン、アンパンマン~」って抗議。
その前には私が猫を描いて怒られました。
猫の上にアンパンマンを描きましたさ。

 

 



連絡帳
「11/29(木)
 今日は月刊絵本のシール貼りをしました。どんぐりのシールを上手に貼っていらっしゃいました。お家でも読んであげて下さいね。
テラス遊びではすべり台や車に乗って楽しまれていました。」


昨日、家でシール貼りをしたら私に貼れって言ってたけど、保育園じゃやるんだ。
先生の誘導の仕方が上手なんだろうなぁ。

最後の一個

2007-11-28

まーくんは一丁前に大人と同じことをやりたがるようになりました。
私たちが何かしようとすると、それをさえぎって自分がやる。
特に物を取るとき、渡すとき。
メールが来たな、と思ってケータイを取ると怒る。
「何?欲しいの?」とケータイを渡すと「ハイ」と言って返してくれる。
自分が取ってあげたかったらしい。
イクのオムツを換えようとするときもまーくんが取ってこないとダメ。
しかも丁寧にテープをはがしてくれるし・・・汗;
まだはがさなくていいし、早くしてくれないとイクが待ってるんですけど。

食事のときは大人と同じものを食べたがるように。
まーくん用に小さく切ったものが目の前にあるのに、大人用の大皿から取りたがる。
リゾットとかすると私用によそった器のほうで食べたがるから、結局私がまーくんの分を食べる羽目に・・・汗
私の分は量もそれなりに多いはずなのに完食するし。

そして皿に残った最後の一個って大人はなかなか手を出しづらいもの。
なのにまーくんは絶対それは自分のものにする。
自分の皿に同じものがキープされているのに。
お父さんか私がそれに手を出そうとすると、慌てて自分の手に持ったものを口に押し込み「くれ」と手を出す。
欲張りめ。


まーくんは言葉がどんどん増えていってます。
「えっ?!それも言えるの?」っていうのが毎日。
泣いてるイクに向かって「うるさいよー」って言ってたときは自分の言動をちょっと反省しましたがね・・・。

イクはため息をつくように「あうー」と声を出したり、笑ってるかのように口の端が上がるようになりました。かわいいは-と


連絡帳
「11/28(水)
 今日はお誕生会に参加しました。音楽が流れるとリズムにのって手拍子されていました。」

掃除機

2007-11-27

実家から出産祝いとして掃除機を買ってもらいました。
今までのうちの掃除機と言えば、私が学生時代に使ってたスティックタイプの掃除機。
手軽だし、収納スペースをとらないしいいのだけど、隙間とかちょっと高いところとか布団とかにかけられないのが不満。
でもまだまだ使えるし、買い替えには踏み切れない。
とりあえず掃除機用のお金を貯めてから買おうと500円玉貯金をしてました。
あれから2年経つけれど、いまだ資金は貯まらず・・・焦る3
そんなときに出産祝いに買ってあげようと言われ、即受けました。

紙パックかサイクロン式かかなり悩んでたのだけど、その辺の希望は伝えず親任せ。
せっかく吸い込んだダニを逃がしたくないなら紙パックだし、
吸引力や紙パック交換の面倒さがないことを考えるとサイクロン式がいいし・・・。
で、届いたのは紙パック式でした。

スティックタイプの掃除機に比べると「一家庭」って感じだわ。
ヘッドも細くて壁際の塵まで吸い込んでくれるし。
唯一の欠点は・・・。
この掃除機は紙パックの目詰まりをおさえるために電源を入れるときと消すときにブルブル震えて付着したゴミを落としてくれるのだけど、これがうるさい。しかもメロディーつき。
この掃除機の特徴なのだけど、いちいちうるさい。
メロディーは消せるらしいから、あとで設定しておこうっと。


連絡帳
「11/26(月)
今日はお散歩に出かけました。犬がいるおうちにつくと「ワンワン」と指差したり「バイバイ」と手を振っていらっしゃいました。
まーくん、握り箸の持ち方なのですが、お給食中は最後まで箸で食べられていますよ。」

「11/27(火)
 どんぐりに顔を描いたり、紙に自由にお絵かきをしました。紙いっぱいにグルグルと集中して描かれていました。」


ダウン。

2007-11-24

風邪引いてダウンしました。私が。
寒気・熱・頭痛、そして喘息。
授乳のために一日何度も服をめくるし、風呂もまだ湯船に疲れずかけ湯だけで温まれないし、そりゃ風邪もひくわ。
休日だったので休日診療所へ。
当番の先生がたまたま呼吸器科の先生で、継続的に喘息の治療を受けたほうがいいので土曜日に必ず呼吸器科を受診するようにすすめられました。

で、指示通り受診。
その先生の勤める病院へ行きました。
喘息は気管支の周りで常に炎症がくすぶってる状態。
風邪などでこの炎症が大きくなり発作として起こり、繰り返すことによってどんどん悪化。これを放置すると気管支が硬くなる。だからこの炎症がひどくなる前に押さえ込むこと大事だと。
喘息の治療法はここ10年ほどでガラリと変わり、発作が起きてから治療するより予防が必要ということになったらしい。
私が発作を起こしてた10年前くらいまでは予防なんて言われてなかったから、最近の常識なんだろうなと思ってたけど。
私が診察を受けてるんだけど、まーくんのことを考えてたよ。
私はもう大人だからいいけど(そりゃ発作が起きれば苦しいけど)、まーくんはまだまだこれから走り回って遊んだり、スポーツをしたりするんだもの。喘息のせいでそれができなかったらかわいそうだもの。

私の場合、年間を通して発作を起こすわけではないので短期的な治療で大丈夫ではないかと言われています。
とりあえず1ヶ月間は毎日吸入。
それでも発作を繰り返すようなら治療を継続します。
今日は毎日続ける炎症を抑える吸入薬と、発作時に使う吸入薬を出されました。
喘息は治ったのかな~と思ってたのに甘かったよ。

熱と頭痛のほうはよくなりました。
昨日は食べてるとき以外はほとんど寝てた。
そんな状態を察してくれてるのかイクもよく寝てくれたし。
体調悪いといくらでも寝れる。
まーくん出産後、初めてこんなに寝たかも。

選ぼうニッポンのうまい!

2007-11-24


『選ぼうニッポンのうまい!2007』に応募してました。
残念ながら肉は当たらなかったけど、Wチャンス賞が当たりました。
私はつまんないけどお父さんは大喜び。
ま、お父さんが喜んでくれればいっか。


やっぱり抱っこマン

2007-11-22

イクはよく寝てくれるいい子だと思ってたけど、やっぱり抱っこマンだった。
これでもかってほど飲ませてお腹いっぱいのはずなのに、寝せると泣く。
そして抱っこすれば泣き止む。
そりゃそうだよね。
やっぱり抱っこして欲しいよね。
2年前、まーくんの抱っこ攻撃には参ったけど、やっぱりイクもそうなるのか?
ただ、まーくん0ヶ月のときはまだ飲んだら寝てた。
どうしてイクはもう起きてる時間が長いんだ?!
その分、すべての成長が早いと信じたい。
それに、抱っこマンと言っても夜中は3~4時間まとめて寝てくれるから、タイミングがよければ夜中の授乳が1回で済むのも助かってる。
その調子でお願いします。
あ、あとおっぱいに噛み付いて首振るのもやめて


連絡帳
「11/22(木)
 今日は、裏庭で遊びました。たいこ橋は人気の為たくさんのお友達が集まっていたので、あきらめてしまうまーくん。人が少なくなってさそうと喜んで自分のペースでゆっくりと渡られていまsちあ。
その後は「よーい。ドン!!」とお友達とかけっこをされたり、枯れ葉や草をとって楽しんで遊ばれました。」


裏庭ってどこにあるんだ?!
人が集まってると割り込めないあたり、まーくんらしいというか・・・。
やっぱり弱気だなぁ。そんなことじゃイクにやられてしまうぞ。


今日はいい夫婦の日。
お父さんがケーキチーズケーキを買ってきてくれましたは-と
いい夫だ。
それなのに私ときたら・・・。
今日の晩御飯は超手抜き。冷凍のチキンナゲット。
いや、だって冷蔵庫が空っぽで・・・焦る3



オッパッピー

2007-11-21

まーくんが「オッパッピー、オッパッピー」と連呼する。
私たちも面白がって教えたことはあるけれど、私たちが言ったのを繰り返して言うだけでマスターすると言うことはなかったのに。
保育園で覚えてきたみたい。
園児たちの間でも大流行なんだろうな。
やっぱり親より友達からの影響のほうが大きいなぁ。

そんな保育園もあと一週間。
退所届けも提出しました。
あ~あ、できることならこのままずっと通わせたい。
せめて週2回とか通わせたいなぁ。


連絡帳
「11/20(火)
 今日は色のついた大きな紙を使って遊びました。保育士がちぎったり丸めて遊んでみようか?と伝えると笑顔になられやる気まんまんのまーくんでした。
紙をちいさくちぎろうと一生懸命でしたがなかなかちぎれず悪戦苦闘されていましたが徐々にこつをつかみちぎってはペットボトルに入れて楽しまれていました。」

「11/21(水)
 今日は小麦粉粘土をしました。ちぎったり、丸めた粘土をプリンカップにいれ、ケーキに見立てて飾りつけもしました。どんぐりやハート型の飾りを気に入り乗せて楽しまれていたまーくんでした。」


小麦粉粘土のケーキを大事に持って帰ってきました。
持って離さないから「よほど気に入ったのねー」と思ってたら、あっという間にグチャグチャにしちゃったよ・・・。
グチャグチャにされる前に写真撮っといてよかった。

オムツの山

2007-11-19

オムツのバケツがいっぱいです・・・。
ふたが閉まりません。
元々まーくん一人分でもあやしかったんだけど、これにイクの分がくわわると閉まるわけないじゃない。
早くまーくん、オムツ卒業してくれないかなぁ。

イクってば本当にウンチョの回数が多い。
入院中はあまり出なくて心配したほどなのに。
っていうかそのせいで黄疸出たのに。
新生児ってこんなにウンチョの回数多かったっけ?
もう本当に日々オムツ交換し続けてる感じよ。
オシッコだけなら見て見ぬフリもできるけど、ウンチョはさすがに・・・。匂うし。
そして、たくさん飲むからかオシッコの量も多いみたい。
すぐにパンパンになってるし。
こりゃ早くも新生児用は卒業してSサイズか?!


連絡帳
「11/19(月)
 園庭で遊びました。午前中寒かったので皆でかけっこをしました。ニコニコ笑顔のまーくんでした。」

二児の母

2007-11-18

朝晩寒くてたまらない。
ということで今日はコタツを出して、加湿器出して、寝室のカーテンも冷気を防ぐために長いものに変えて・・・と部屋を冬使用に。
今日は大忙しだわ、と昨日から気合を入れてたけどテキパキやればあっという間だった。

まーくんは朝までぐっすり眠れるようになりました。
が、時々は起きちゃう。
イクに添い乳してるときに起きられると困る。
後ろから「こっちむいて」と引っ張られるし。
そんなこと言ってもイクに背中を向けたら授乳できないんですけど。
とりあえずまーくんの方を向いて先に寝かしつけてから再びイクへ授乳。
夜中に布団の中であっち向いたりこっち向いたり忙しい。

そして日中でもイクに授乳しててもまーくんが自分も飲みたいと反対のおっぱいを狙ってくる。
ちょっとくわえては「おいちーは-と
最初は「まぁ、ちょっとくらい」って思ってたけど、毎回のこととなると正直うっとうしい´д`トホホ
「あっちのカーテン閉めてきて」とか「あのオムツ、ポイしてきて」とか色々用事をいいつけて気をそらしてはいるけど、授乳が終わるまではなかなか・・・。結局毎回襲われてます汗
両方のおっぱいを吸われて双子のママってこんな感じ?
いや、双子なら左右のバランスがこんなに悪くないか。

二語文

2007-11-16

まーくんは「いっちゃん、いっちゃん」とイクのことをかわいがってくれる。基本的には。

お友達を叩いたりすることもないし、やられてもやり返すことのない優しい子だと思ってます。少なくとも私の目の届く範囲では。
そんなまーくんが唯一攻撃する相手が私。叩くわ、髪は引っ張るわ・・・大泣き
その攻撃相手が増えました。
もちろんイクに対して。
時々叩いてる。でもかわいがってるんだけど、力加減ができてないってだけにも見えるし・・・。
一度だけ、授乳中のイクを叩いたり髪を引っ張ったりしたことがあって。
慌てて止めたけど、怒られたと思うと余計にバチバチ叩いちゃって困った。
私を叩くときもそうだけど、叱ると余計に激しく叩く。
イクにはかわいそうだけどちょっとガマンしてもらって、まーくんには根気よく言い聞かせるしかないかな。
お父さんっ子とはいえ、私に相手して欲しいときにイクに取られちゃってて悔しい気持ちもわからないわけではないし。
今日も授乳中にイクの髪を引っ張ろうとしてたけど、なんとか阻止。
その後ついにまーくんもおっぱいをくわえちゃったよ(笑)。

そんなまーくん、今月に入って二語文が出るようになりました。やっと焦る3
今のところ確認できてるのは「しぇんしぇい、おちゃ。」と「うんちしたー」だけだけど。
「しぇんしぇい、おちゃ」って言われたときは「先生じゃないんですけど」って思った後に「ん?今の二語文って言っていいのか?」と。微妙~。
頻発するのは「うんちしたー。」
してなくても「うんちしたー。」 オマルに座らせても出ないことがほとんどだけど、その後しばらくしてパンツの中にしてるから出そうっていうのはわかってるのかも。
そしてイクを指さしても「うんちしたー」と言ってオムツとお尻ふきを持ってきて、おむつ交換を強要します。ほとんどの場合ヌレギヌ。


連絡帳
「11/15(木)
 元気に過ごされました。
 今日は制作活動でスタンプ押しをしました。「ペッタン、ペッタン」といいながら画用紙に自由に上手にスタンプ押しを楽しまれました。」

「11/16(金)
 今日は2階のままごとコーナーで遊びました。キッチンコーナーで冷蔵庫を開けたり閉めたり、蛇口を回してみたりされていました。
まーくん、ミルクや給食を食べた後など「ない、ない」ばかり言われていましたが最近では「のんだ、たべた」や「先生、おはよう、先生、見て」など言葉が増えていらっしゃいます。嬉しいです。」


これからどんどん言葉が増えていくんだろうなぁ。
保育園での様子とか話してくれるようになったら嬉しいな。

母乳育児外来

2007-11-14

退院後一週間前後で母乳育児外来。
今日の予約を入れていたので行ってきました。

簡単に様子を聞かれた後、イクの体重測定。
3962gと一日平均65gの増加。
ここですでに問題なさそうですね、と言われました。
心配してた黄疸ももう心配ないらしく安心。

次に簡単に私の診察。
喘息持ちなので子宮収縮剤が飲めなかったんだけど、子宮の戻りもいいみたい。
体重も順調に減ってて、すでに妊娠前の体重-1kg。
入院中のカロリー計算された食事とイクがたっぷり母乳を飲んでくれるおかげで、退院時には妊娠前の体重をきってました
この調子で前回の妊娠前の体重に戻したい。

そして授乳して母乳量の計算。
80g飲んでました。
授乳するとき、いつもなかなか吸い付かなくてすぐに口を離すことを相談すると、母乳が出すぎるからだと言われました。確かに時々むせてるし。
イクが飲もうとしなくても出てくるし、吸い付くタイミングと合わなくてすぐに口を離すらしい。なので少し落ち着いてからだと上手に吸いつくしね。
母乳の飲みっぷりもイクの体重増加も問題なし。むしろ母乳の出がいいので、乳腺炎にならないように気をつけるように言われました。

次は来月の産後一ヶ月健診。これが済んだら通院もおしまいなんだなぁ。
この病院を選んで、主治医の先生があの人でよかった。


連絡帳
「11/14(水)
 日中は咳と鼻水がよくみられ、いつもより元気がないように見えました。食欲はあり、完食されましたが、ご様子見られてください。」


4時ごろ保育園から熱が38.1度あると電話がありました。
お父さんが迎えに行き、そのまま病院へ。
元気だし、食欲もあるならあまり心配してないんだけど、喘息が出てるのでかわいそうに思う。
この「様子を見て」って言うのは遠まわしに、連れてくるなってことなのよね・・・。
うちは私が家にいるからいいけど、核家族で共働きだと大変だろうなぁ。

大きい赤ちゃん

2007-11-13

イクの誕生時の体重は3712g。成長曲線からはみ出すサイズ。
お父さんも義妹も4000g超えの赤ちゃんだったと聞いてたから、3700gもまだまだビッグとはいえないと思ってたけど、やっぱりデカイらしい。
赤ちゃんを見慣れてるはずのスタッフが「わぁ、大きい」って言うんだもん。
実際、2800gの赤ちゃんを見たら「小さ~い」って思ったし。

まーくんは約2800gで生まれて、生後1ヶ月で約3900g。
イクは生後1ヶ月のまーくんとあまり変わらない大きさってことになる。
「3500g超えてると体力あるから泣きますよ~」って脅されたけど、まーくんとの違いは確かに感じる。やっぱり体力面で。

まず、吸い付く力が強い!
頻回授乳は苦にならないけど、強く吸い付かれるから乳首がヒリヒリして痛い
そして、まーくんの時は吸い疲れて寝てたのに、この子はいつまでもくわえてる。
一度添い乳したまま寝てしまって、30分後目を覚ましたらまだ吸い付いてた。
でもたっぷり飲んでくれる分、まとめて3~4時間寝てくれるから助かってるあ
まとめて寝てくれるけど、飲んでも寝ないこともすでにあり。
まーくんは一ヶ月くらいは寝てるか飲んでるかだったと思うんだけど。
起きてても泣くわけじゃないから困ってないんだけど、起きてるのに相手をしないというのはなんとなく罪悪感があり・・・。抱っこして見つめ合いながらボーっと時間を過ごしてます。

あとは声の大きさかな。
あの新生児のか細い「ほぎゃほぎゃ」という泣き声が聞けず残念に思う。
イクはすでに「オギャアオギャア」とうるさい、うるさい。
あぁ、ほぎゃほぎゃを楽しみにしてたのにぃ泣き顔


連絡帳
「11/13(火)
 日中、まーくんは咳と鼻水がよく出ていらっしゃいました。様子を見られてください。
 今日は園庭で遊びました。鉄棒にぶらさがったりハウスの中に入ったり、園庭を元気よく走っていらっしゃいました。」


今朝、イクに授乳をしはじめた途端目を覚ましたまーくん。抱っこ抱っことせがまれ、片手にイク、もう片方ではまーくんを抱きしめながらの授乳となりました。
今朝は珍しく保育園に行くのを嫌がったし、帰ってきてからも抱っこ抱っこ。
もしや赤ちゃん返り?

兄弟

2007-11-12

退院した夜はまーくんテンション高かった上
私とイクが寝てるのに、布団にダイブしたり転げまわったり。
まーくんのときみたいにイクを一人で布団に寝せておけない!
で、まーくんがいないときと私が一緒に寝てるとき以外はイクはラックかバウンサーに寝せてます。

まーくんは今のところ、私がイクを抱っこしたり授乳したりしててもやきもちを焼くとかいうことはなく、むしろ「あっこー(抱っこー)」とイクを抱っこしたがる。
正直、面倒くせーと思うほどなんだけど、かわいがってくれるのは嬉しいし、いいことだし、できるだけその都度抱っこさせてあげてますあ

授乳してるときに、イクが乳首をくわえようとしてるのに、まーくんが手を出すというのを繰り返されたときはさすがに「いいかげんにしなさい!怒」と言ってしまったけど、当分はよほどのことがない限りまーくんを怒らないようにしたいと思ってる。
言われると拗ねてしまう「ダメ!」「コラ!」「待って!」をできるだけ避けるようにしてるの。とはいえ、これらはとっさに出てしまう言葉だから難しいんだけどさ。

イクに「ウンチョでたね。オムツ換えようねー。」と言ってると、オムツを持ってきてくれるまーくん。ただ、持ってくるのは自分のパンツなんだけど汗イクのオムツの場所も教えておこう。
できるだけイクのお世話も手伝ってもらうようにして、疎外されてると思わせないようにしなきゃね。
私はそうはならなかったけど、せっかく弟という存在がいるんだもの、お世話好きな子になってくれるといいな。

音楽発表会&ほいくまつり

2007-11-11

今日は保育園で音楽発表会とほいくまつりがあります。
行きたい!けど、まだまだ産後&生後一週間。
家でゆっくり休んでおくべき、というのはわかってるんだけど、
行っちゃいました・・・jumee☆shy2
まーくんのときは一ヶ月は外出させてなかったのに、二人目ともなるとこんなもんよ。
新しく買ったakoakoのスリングを初めて使った。
新生児ちゃんの抱っこは初めてだし、うまく抱けるか心配だったけどなんとかなった。
昨日、試し抱きしたときは泣かれちゃったけど、今日は大丈夫。

音楽発表会では、まーくんのたんぽぽぐみは『もりのくまさん』と『やまのおんがくか』の2曲。
家でも私が歌うと振り付きで歌ってくれるから楽しみにしてたんだ~あ
ステージの上でもまーくんはノリノリちな♪
足でもリズムを取っちゃって、いちばんというわけでもないけど、他の子と比べて上手にできてたと思う(親バカ)。
『やまのおんがくか』のほうは、リズムあそびということでマラカスを持って叩いたり、振ったり。
家では全然違う振りをしてたんだけど・・・。普段はマラカス持たずにそっちの振りでやってるんだと思うわ。「いか~がです~」のところは手を広げてかわいいんだぁHeart

発表会の後はほいくまつり。
友愛セールにゲームにくじ。
毎年大人気だという貝がらくじは今年は奮発して10個購入。(去年はケチって3個だった)
貝がらを割ると中に番号、色紙、宝くじ引換券のどれかが入ってて、引換券以外はその場で景品と交換。番号は大当たりで、結構豪華なものが当たります。
今回はなんと番号は二つも入ってた
ひとつは粘土あそびセット。もうひとつは「た~っぷりフードセット」。
た~っぷりフードセット

ままごと好きなまーくんはやっぱり食いつきよし。「あけて、あけて」と催促してた。

その後、食事をして、作品展を覗きに行った。
保育中に製作したものとか、生活の様子とかの写真が展示されてました。
たんぽぽぐみでは、園児一人ひとりの食事・着替え・排泄の様子も写真に撮られてて、「おおぉ~、本当に箸を使って食べてる!」とか「あ、大事なところが見えちゃってるよ」など楽しめたわ。
写真と一緒に書かれてた「最近お話したこと」は「せんせい、おはよ~」でした。
最近、「せんせい」がブームらしく、私のこともお父さんのことも「せんせい」って呼ぶの。
ま、今はいちばんたっぷり接してるのが先生だから仕方がないとはいえ、ちょっと寂しいです・・・涙

最後のたからくじ抽選会では何も当たらず・・・がっくり
米か会長賞のしゃぶ肉が欲しかったのに~。
最後の最後にもちまきをして終了。
退院の翌日に無理してしまったけど、明日からゆっくり身体を休めま~す。

退院

2007-11-10

本日退院しました。
予定では8日に退院だったのだけど、当日の検査でイクが黄疸の検査に引っかかり退院できず。
私は一応退院なのだけど、赤ちゃん一人では入院できないため、引き続き付き添い入院。
今日の検査で黄疸の値が下がってたので退院許可がでました。
やっと帰ってこれた~。

まーくんはイクが泣いたらヨシヨシしてあげるし、何度も「あっこ~(抱っこ)」とイクを抱っこしたがります。ほほえましい姿だわ。
これから大変な日々が始まるけど、頑張ります!

続きを読む

退院のお祝い

2007-11-10

予定より2日遅れの退院。
まぁ、無事退院できたからいいけど、入院中にゆっくり休むということはできませんでしたわ。

私の希望で退院した日はステーキと決めてました。
2日前におあずけをくらったんだけど、今日は食うぞー!!
病院からの帰りに牧場直営の肉屋さんに寄り、我が家では滅多にお目にかかれないサーロインを購入。まーくんにはちょっと薄めに切ってもらいました。
調理はもちろんお父さん。
私がお風呂に入っている間にステーキの焼けるいい匂いが。
2年半ここに住んでて、あの店でステーキ肉を買ったのは初めて。
1ヶ月ほど前にディスカウントスーパーでステーキ肉を買って食べたけど、固くてガッカリ。
ここのはやっぱり柔らかくておいしかったちな♪
私の誕生日もやっぱりここのステーキにしてもらおうかなぁ。

黄疸

2007-11-10

8日退院予定日。
二人目だし、深夜の出産で0日目が長いし、「5日間じゃなくて4日で退院してもいいですよ」と言われたけど、私が楽できるから5日間居座ることに。病院側としては部屋が不足してるし、早く退院して欲しいところだろうけど。

退院の日は私もウキウキ。
いよいよ親子4人での生活が始まる。

朝、部屋が足りないと言うことで再び二人部屋へ移る。
シャワーを終え、診察も終え、入院費の請求書も届き、お父さんへ電話。
一応、入院費を伝えるために。
でも出ない。
10分後にもう一度掛けてみるかと待ってる間に「赤ちゃんが退院できないかも」と聞かされるえぇ
どうやら今日の血液検査で黄疸の値が基準値を超えてるそう。
それもギリギリ。血清ビリルビン値が18.07mg/dlで、これが18以上でアウト。
10分後にお父さんに電話したときは一転して暗い気持ちに・・・おちこみ
イクはよく母乳も飲むし、誰もが退院を疑ってなかったのに。どうやらウンチが出てないのがよくなかったらしい。本来ウンチとして排出されるべき悪いものが、腸にとどまることで再び体内に吸収されてしまうそう。

昼、新生児科の医師が来て、「まだ早いし、今のうちに治療をしておきましょう」と説明を受け、イクの入院決定。
私は一応退院だけど、赤ちゃん一人では入院できないと言うことで引き続き尽き添い入院。
しかも入院患者ではないので食事は自己調達。
そして私の華々しいはずの退院はあっさり流され、小児科病棟へ移動。あぁぁ・・・。

イクは光線療法を受けることになりました。
実はまーくんも黄疸で光線療法を受けてるのよね。まーくんのときは目隠しされ、裸で光線療法のボックスに入れられてたけど、今はビリベッドというもので部屋で治療が可能。服がベッドと一体となっててイクは貼り付け状態。でも同じ部屋にいられるし。母乳もあげられるからありがたい。
ただし、ベッドに寝ている間が治療中なので母乳はその後のミルクを足す時間も含めて30分であげてください、と。それも毎回体重を量って50~60g飲ませるように、と。面倒くせ~。
それにそれまで量ってた記録では40gちょっとしか飲んでなかった。ミルク足すのはいやだなぁと時間いっぱいしっかり飲ませてみたら、なんと62gも飲んでた。よかった、ミルク足さなくていいわ。
黄疸の出てる子は眠りがちで、4~5時間軽く寝ちゃううから時間を決めて起こしてでも飲ませるように言われました。が、イクってば元気で1時間後とかにも泣くのよ。頻回授乳はいいけど、体重量るのが面倒。
かと思えば4時間以上寝ることもあり。
この子は寝る子なのか、寝ない子なのか??

食事は自己調達と言われても、なかなか部屋を離れられないし、朝は前日にお父さんが買ってきてくれるパン。それ以外もやっぱりお父さんが買ってきてくれる弁当ばかり。
食事は貧相、授乳は面倒で余計に大変な入院生活。
早く帰りたい~。せめて食事を出して欲しい。
でも努力の甲斐あり1日でイクはビリベッドから解放。
リバウンドしてないかのチェックのためさらに1日入院したけど、これもクリア。
10日にやっと退院できることになりました。
あぁ、よかったぁ。リバウンドしてたらさらに2日の入院だったもの。

それにしても私が4日間で退院することにしてなくてよかった。退院してたら黄疸に気づかずもっと悪化させてたかもしれないもの。
黄疸って5日目ぐらいが出やすいらしいから、やっぱり最低5日は入院しておかないと。

おみまい

2007-11-08

入院中、お見舞いに来てくれたのは4組。
まず4日。私の父母&弟。そして義父母&義姉。
当日朝まで狭い二人部屋だったんだけど、午前中に個室に移れてよかった。
ちょっと広めの個室でさえ、6人+お父さん、まーくんで部屋いっぱい。
イクは私のベッド脇から6人の中央にコットごと移動させられ囲まれ写真撮影絵文字名を入力してください
それはいいけど、イクが泣いても誰も抱こうとせず、私のそばに返すわけでもなくっていうのが困った。
泣いてるんだから誰か抱いてあげてください。
「お腹すいたかな?」って言うんだったら私の元へ返してください。そして部屋から出て。
まったくもう。

7日。お友達。
会えば話はするけど、そこまで交流のなかったお友達とたまたまブログで再会(?)。
そのお友達がわざわざお見舞いに来てくれました。
彼女も今年二児の母に。長男君とまーくん、そして次男君とイクは同い年。
類は友を呼ぶって本当ね。私の周りには私を含め自称人見知りばかり。
彼女もやっぱり人見知りする人で、最初から私と同じタイプの人見知りだな、というのは感じてた。一対一だと話せるけど、数人集まるとしゃべれなくなるのよね。というか割り込んでまで話すのが苦手で結局無口になっちゃうの。
この日は部屋に二人だからかなりおしゃべりした。
今までこんなに話したことなかったのに、そんなこと感じさせないくらい盛り上がっちゃった。
彼女が教えてくれた『石黒彩の3びきのこぶた食堂』って本が気になる。

8日。お友達。
6月の入院時に隣のベッドにいたお友達。同じ手術をすると聞いてたので思い切って声を掛けてお友達になりました。
この日、健診で来たついでに部屋まで遊びに来てくれました。
彼女ももう臨月。当然だけどお腹が随分大きくなってた。
健診の時間があるから長くはおしゃべりできなかったけど、来てくれて嬉しかった。
イクはちょうど部屋にいなかったから見てもらえなかったんだけど。
今月末とかに出産してくれたら私の一ヶ月健診のときにお見舞いに行けるなぁ、などと考えてます。都合よすぎだけど。

2年前は引っ越してきたばかりで友達もいなかったからお見舞いなんてなかったけど、やっぱりお友達とのおしゃべりは楽しい。
自分はあまりおしゃべりが好きじゃないし、とか思ってたけど、母になってから友人とのおしゃべりの大切さを実感しております。
どうしても世界が狭くなっちゃうから(一日で声を交わす相手が子供と夫だけってよくあるし)、それだけでストレスになるみたい。イクが外に出られるようになったらまたあちこち行きまくらなくちゃ。でも風邪が流行る季節だなぁ。

沐浴

2007-11-06

沐浴指導あり。
二人目だし、「見学しますか?実際にやってみますか?」って感じだった。
2年のブランクがあるし復習と言うことで実際にやってみることに。

何が辛いってイクはまーくんより1kgも重いってこと!
うぅ、左腕がぁ・・・。
指導を受けながらなので時間もかかるし。
終わった頃には私が汗だく焦る3
看護学生さんにも見られてたから手際の悪さが恥ずかしかったわ。

前は耳を押さえてって教わったと思うけど、今回「耳は押さえなくてもいいので」って教わった。
沐浴布を使わなくても、着せてた肌着でOKとか、病院によって違うのね。

さて、家での沐浴はどうしよう。
自慢じゃないが我が家の風呂は寒い!
締め切ってても風が入ってくるし、暖める脱衣場もないし、お湯もでないし(給湯機がないから)。
台所でやるのがいちばんいいだろうな。瞬間湯沸器があるからお湯もでるし、ヒーターで部屋を暖めることもできるし。
そして重いけど、できるだけ長くベビーバスを使おう。だって一緒に大きい風呂に入るとなるとぬるめにしなくちゃいけないから、大人が温まらないしさ。
子供二人風呂に入れるとなるとまた大変そう。
とりあえず自分の着替えは最後になりそうだから、バスローブとか欲しいなぁ。

お茶の時間・絵本の時間

2007-11-05

月・金のお昼には「お茶の時間」、水曜日は「絵本の時間」というママ&プレママさんたちが集まる機会があります。
「お茶の時間」はインスタントだけど紅茶やコーヒーなどが用意されてるので、自分で適当に入れて飲んでおしゃべり。
「絵本の時間」が保育士さんが赤ちゃんや幼児用の絵本を紹介して読んでくれたり、手遊びを教えてくれたり。
前回の個人産院ではまったく他のママさんとの接触がなかったから、こういう会があって交流できるのは嬉しいは-と
もちろん喜んで参加。

初めて参加した「お茶の時間」では2番目に参上。
先に来てたママさんの赤ちゃんは2800g。
やっぱり1kg違うと大きさが全然違う。
そうそう、まーくんはこんな感じだったわ~など思い出しちゃった。
イクを見て「大きい~」など言われてたけど、この後に登場した赤ちゃんはなんと4100gえぇ
う、上には上がいるもんだわ。
このママさん、相当難産だったようで、2日がかりで陣痛に苦しんだ末、帝王切開になったそう。うわ、私がいちばんやりたくないと思ってたお産だわ。先に来てたママさんも2日がかりのお産だったらしく、やっぱり私は相当楽をしたなとしみじみ思う。
このママさんたちとは名乗ってすらいないけど、同じ月齢の子供を持つわけだし、同じ市内に住んでるし、どこかで会うこともあるだろうな。

水曜の「絵本の時間」。
まずは「もも・りんご・なし・パイナップル」という手遊びを教えてもらった。
歌詞はそのまま。「もももももももも、りんご×4、なし×4、パイナップル、パイナップルオンプB2
もも、お腹、肩、頭を叩いていき、最後の「プル」で両手を挙げるだけの簡単なもの。

絵本は赤ちゃん向けの『もうねんね』と幼児用の・・・題名は忘れたけど、小人が工事車両でホットケーキを作ってくれるというお話の2冊。
ねんね関係の本は気になる。寝るときに布団の中で読んであげたいなと思うもの。

その後、遅れてきた人のためにもう一度手遊び。
今度は先月やったという「十べえさんと八べえさんがケンカして・・・オンプO1」という手遊びも。
これと「もも・りんご・・・」の手遊びをまーくんにも教えてあげたら、どちらも気に入ったみたい。
繰り返し、もう勘弁と言いたくなるくらいやります。
いいのを教えてもらったわ~。ただ、十べえさんの方は後半あいまいにしか覚えてないんだけどさ。まぁ、気に入ったのは前半みたいだからいっか。

帝王切開と自然分娩

2007-11-04

自然分娩と帝王切開、どちらも経験することができました。
で、よく聞かれたのが「三人目を産むとしたら自然分娩と帝王切開どっちにしますか?」というもの。

どちらも経験してみて、あらためてどちらにもメリットデメリットがあることを認識したし、どちらも辛い!
帝王切開と言うと、「楽ね~」と言われて傷ついたと言う話をよく聞くけれど、幸い私の周りにはそんなことを言う人はいなかったし、むしろ「大変だったね」って言ってくれてた。
帝王切開のいちばんのメリットは、その状況でいちばん安全なお産スタイルであること。
他には予定帝切なら予定が立てやすいこと、
手術開始から10分くらいで赤ちゃんが出てくるらしいので小さい子供にも付き合ってもらいやすいこと、
産後のシモへの負担がないこと、かな。
ただ、術後のお腹の痛みはもう経験したくない。

今回の自然分娩でよかったと思えたのは、
生まれたばかりの赤ちゃんを抱けたこと、
立ち会ってもらえたので心強かったこと、
出産当日から食事もできるし、動くこともできるということ。
デメリットはシモへの負担が想像以上だったということ。
自然分娩だと産後の苦痛はないものだとばかり思ってた・・・。
やっぱり経験してみないとわからないものだわ~。

で、最初の質問への答え。
お産直後は「どっちもどっち。どちらもイヤだ!」と思ったけど、日にちが経つにつれやっぱり自然分娩がいいと思うようになった。
私の場合、下からでも楽に産めるってことがわかったし(笑)
むしろ病院に間に合うか心配。
難産だったら二度と下から産もうなんて思えなかったと思う。
自然分娩に個人差があるんだもの、どっちがいいかなんて人それぞれだよね~。

母乳育児

2007-11-03

産後、部屋が空いていないということで昼過ぎまで分娩室で過ごすことになりました。
6:00。「トイレに行ってみましょう」と助産師さんに付き添ってもらいトイレへ。
座ってる間に気分が悪くなり、ドアの外で待機してる助産師さんにヘルプ。
その場で少し休んで、引きずられるようにベッドへ。
その間、私の記憶はなく、ベッドに着いたところでハッと意識が戻る。
8:00、再びトイレへ。
今度は用を足し、トイレから出たところでやっぱり気分が悪くなる。貧血?

10:00。生後8時間で初授乳。母乳育児の始まり。
入院した病院は母乳育児を推進してて、お産当日から母児同室。夜も一緒。新生児室というものはありません。
部屋にも調乳セットは置いておらず、母乳が足りないときも足すのはミルクではなくブドウ糖液。母乳もまだあまり飲めず、ミルクも飲んでないと、あの赤ちゃん独特のミルク臭さがないの。
14:00。部屋移動。ただし個室が空いてなくて予備室という二人部屋へ。
同室の人の赤ちゃんはNICUに入ってるらしく、夜中にイクが泣くのが申し訳なかったわ。イクってば昼間はたっぷり寝るくせに夜は1時間ごとに泣いちゃって・・・。赤ちゃんは昼夜逆転っていうけどさ。
翌日。やっと個室へ移動。もう少々イクが泣いても気にならないわ。
イクも随分おっぱいを飲むのが上手になりました。まーくんのときに母乳育児を頑張ったおかげで私の母乳の出具合もいいみたい。
産後3日くらいからおっぱいが張ってくるらしいんだけど、私は翌日から張り始め、2日目には動くのが辛いくらいガチガチ。そうなっても絞るとその分また張るからといって搾乳させてもらえず、対処法としては吸わせるか冷やすか。前の産院では毎日マッサージといって痛いくらいに絞られてたのに随分な違い。
さすがに古い母乳を出したほうがいいかも、ということで2日目授乳のあとにちょっと絞ってくれたけど、手絞り。それも乳首は絞らないようにするし、刺激を与えすぎないように優しく絞ってくれるので全然痛くないし。この時すでに20ccほど絞れました。カラにするとまたよくないらしく、適度なところでやめてこれ。退院時にまだ20ccでないって人もいたんだけど。
イクもよく飲むので生後4~5日にわたるという体重減少が2日でストップ。横ばいになり上昇へ。2日目からは母乳のみで足りるようになりました。

前回の産院との違いは大きい。
前は夜は完全に預かってもらってたし、ミルクをつくったり授乳の前には必ず手を消毒。おっぱいも濡れコットンで拭いてって面倒だったのに、今回はそんなことは言われないし。痛いマッサージもなし。
母乳育児をしたいと思ってる人にはおススメ。休めないけど・・・。
母乳育児は最初が肝心だと思う。まーくんは哺乳瓶に慣れちゃって大変だったしさ。母乳育児を推進してるかどうかは産院選びの大きなポイントにするべきだと思う。
私は今回ミルクにするつもりはなかったから(ミルクも哺乳瓶も用意してないし)よかったけど、4000g超えの赤ちゃんを産んだ初産のママさんは「大きいからたくさん飲むし、私の母乳の出もよくないしミルクにしたい」って辛そうだった。ここで頑張っとくとあとが楽なんだけどね。

とにかく母乳育児への滑り出しは順調。今度も頑張るぞ~

出産秘話

2007-11-03

2日AM、病院へ。
子宮口を柔らかくするというマイリスというお薬を入れてもらって帰宅。
20:00頃。お腹に痛みあり。一応お父さんに「お腹が痛い」と伝えると、「ふ~ん。さ、まーくん、風呂に入ろうか。」
夕方ごろから痛みを伴う張りが頻繁にあったものの、寝ているうちにおさまり朝を迎えるということが前一週間のうちに3日もあると、こんなもん。私も今回もニセモノだと思ったもん。
その後、私も風呂に入り、21:00頃。お父さんと洗濯物を干してた。
22:00頃 PCタイム。
23:00頃なんて教育テレビの「ストリートダンス」を見ながら、お父さんと「ツーステップオンプB2、ダウン青矢印ダウン青矢印、アップアップアップアップ、ボックス~オンプ 」など言いながら踊ってたjumee☆SaturdayNightFeverL
23:30。布団に入り本を読もうとしたら、お腹でパチンとはじけ、流れ出てくる感じがびっくり
「破水した!」と言うと、さすがにお父さんも飛び起きた。ここでやっとこの痛みが本陣痛であったと確信。
破水する10分前まで陣痛を無視し続け踊っている妊婦がどれだけいるだろう?

破水したとわかると、自覚はなかったんだけど緊張したのか歯はガチガチ、手はブルブル、足はガクガクと震えてとまらない。病院に電話して23:50入院。
私だけ先にLDRへ入り準備。帝切の傷跡をエコーでチェックし、破れそうなところはないことを確認して自然分娩決行。
お父さんとまーくんが部屋に入ってきたときには3分間隔。このときはまだ私にも余裕あり。
担当の助産師さんが来て「もう半分まで来てますよ」と言われて少しほっとする。
痛みが強くなってくると「もう切って~」と一度は思った。でもすぐに「やっぱりあの術後の痛みはイヤだー」と考え直したけど。
「ハーッと息を吐いてください」と言われても、「はあぁぁぁぁぁ」と口で言うだけ。
呼吸音を診てもらうときに「フーッてして」って言われて「ぷうぅ~」と声とツバだけ出すまーくんを思い出したわ。もう笑えないなぁ。

全開してからは「波がきたら力を入れて」って言われたのが聞こえたのに脳で理解できてなくて、一生懸命力を抜こうとしてた私。それで2回ほど無駄にしてしまった。
助産師さんに「頭が見えてきましたよ」と言われても(やっと?!
「もうこれくらい見えてますよ」と指で示してくれても(まだ?!
妊婦教室にも参加したことないし、出産関係の本もあまり読んだことなかった。本番では助産師さんがどうしろこうしろって言ってくれるだろうから、そのとおりにやればいいやって思ってた。確かにその都度教えてくれるんだけど、私が知りたいのは自分が今どういう状況でどこまで進んでいるのか、これから何があってどうすればいいのかということ。
だけどそんなこと今更伝える余裕はないし、出てくる言葉は「イタイ」のみ。
ちょっと頑張ってもせいぜい「まだ?」「はぁ?
分娩台の上の私はまさにキレキャラ。

頭が出て、次の波で肩が出ると言われたのに出なくて「まだぁ?
もう力を入れないでって言われたのに、これまた脳で理解できてなくて思いっきり力が入ってしまい、その結果・・・ひどく裂けました・・・。あぁ、最後のところだけやり直したい・・・。最初からはイヤだ。
最後は力を入れないって本でも読んだ気がする。やっぱりもう少し勉強しておけばよかったわ。
11月3日2時11分。3712gで赤ちゃん誕生!
出てきてすぐの赤ちゃんをお腹の上に乗せてもらい、シートごしだけど抱くことができて感動オレンジのきらきら泣くかと思ってたけど涙は出なかったな。

それでおしまいかと思ってたけど痛みはまだ続く。キズの縫合。
あれだけ「イタイ」と叫んでたら「イタイ」という言葉を使うのが惜しくなく、縫われてる最中ずっと「イタタタタタ、イタイ、イタイ」。お父さんに「お前、うるさいな」と言われながら。いいじゃん、言うくらい。逃げ出すわけじゃないんだしさ。

お父さんとまーくんが分娩室に入ってから1時間半くらいでの出産だったので、二人にも最後まで付き合ってもらえてよかった。お父さんは「あんな姿を見せられたら頭があがらん」と言ってくれたし。自然分娩というか、立会い出産ができて本当によかった。

ちなみに分娩所要時間は5時間18分。10分間隔になったのは「21時くらい?」と適当に言ったのが採用されたみたいだけど、実際はもっと遅かったと思う。陣痛の痛みだとわかったのは破水後からなので、本当に痛い思いをしたのは2時間くらい。初産と言っていい状態で3700gのビックベイビー出産。「大変だったでしょ」と言われても、2日かかったという人の話も聞くので「大変でした」とはなかなか言えない・・・。
帝王切開のキズに負担をかけないように吸引するかもと言われてたけど、する間もなかったし。安産でした。お父さんにバカにされ続けてたデカ尻の価値を証明できたってことよ。

なにはともあれ、理想のお産をすることができました

お待たせしました!

2007-11-03

20071103150057
11月3日午前2時11分に自然分娩で無事に男の子を出産しました。
名前はイクです。

予想通り陣痛に気付かず、というか陣痛だと信じずに、破水してやっと病院に電話焦る3電話した時点で既に5分間隔。
バタバタのお産となりました。
夜中だったけど、お父さんだけでなく、まーくんも起きてて最後まで付き合ってくれました。
お父さんもまーくんも、そしてイクもありがとうハート8

望みをかけて

2007-11-02

今日も産婦人科へ。
さすがに週に2回もお父さんに休んでもらうのは気が引ける。職場の環境も11月に入って変わったばかりだし、予約の時間も11時半と中途半端。
お散歩がてらテクテクと歩いていくことに。
途中で歩くのがイヤになったときのために一応バス路線を通って。
のんびり歩いて、途中で銀行に寄って50分くらいだった。
お散歩コースとしては適度な距離。
一人で散歩って飽きちゃったんだけど、目的地があれば別だし。
今までも歩いてくればよかったなぁなんて思った。

今日の目的は子宮口を柔らかくする薬を入れてもらうため。
子宮口が開かないように手術までしたのに、すでに柔らかくなってるって言われてたのに、結局こういう薬を入れることになるなんて・・・。
「最後の賭け」ということでの試み。
これで陣痛がこなければ仕方がない、ということで。
このお薬、子宮口を柔らかくして赤ちゃんが出てきやすくするためのもので、陣痛を促すわけじゃないし、効果も人それぞれらしいからあまり期待もできないけど。
先生からは「お風呂に入ってゴソゴソ動いてください」と、
例の看護師さんからは「手術までに産みなさいよ」と言われて帰ってきました。
どうか来週の入院まで、いや手術までに陣痛がきてくれますように。

帰りも歩こうかと思ってたけど、術前検査(胸部レントゲンと心電図)までやってきたので終わったのが13時半。お腹がすいてたまらなかったから帰りはバスを利用
普段はどこへ行くにも車だし、バスなんていつ以来だ?
去年のTDL旅行以来かも。


連絡帳
「11/2(金)
 今日は園庭で遊びました。園でははじめてブランコに乗ってみました。上手に乗りニコニコ笑顔のまーくんでした。10まで数えるとお友達と変わってあげていました。すべり台も何度もすべり元気いっぱいで園庭を走っていらっしゃいました。」


ブランコは上手に一人で乗れるものね。お父さん、結構激しく押すから鍛えられてるのよ。
昨日の歯科検診の結果、虫歯はありませんでした。最近、結構甘いものも食べさせるからしっかり歯磨きしないとね。
来週の日曜日は保育まつり。私、絶対行けない。音楽発表会とかもあるのにな。お父さんにしっかりビデオを撮ってきてもらおうっと。

予定日

2007-11-01

とうとう出産予定日まできてしまった。
もしかしたらこの頃って生後1ヶ月くらい経ってるかも、くらいに思ってたのに。
今日も生まれなかったし。
一昨日の晩に夜中に目が覚めるほどの痛みと張りがあったから期待したのに、そろそろ病院に電話を・・・と思って出かける準備をしている間になくなっちゃった・・・がっくり
早く生まれてくれないとマタニティ服も着るのがなくなってきた。今更買いたくないし。
2週間ほど前にお腹がピリピリ痛いと思ってたら立派な妊娠線が何本もミミズのように・・・。
ビキニを着るわけじゃないし、いいけどさ。

今日はお友達がお土産を持ってきてくれた。
そして玄関先で1時間ほどおしゃべり。
あがってもらえばよかったんだけど、お互いこういうときにまだまだ遠慮があるみたいで・・・。
お友達も遠慮するし、私も強引に誘えないし。
私がもっと常に部屋をきれいにしてて、お料理も得意だったらもっともっと家に誘うのにな。
お土産とおしゃべりの相手してくれてありがとうねは-と

で、今日の私の悩みは晩御飯。
お肉はあるものの、冷蔵庫の野菜室には白ねぎ1/2本としなびたキュウリが2本。
あとは玉ねぎ1個すらない・・・焦る3
ボリュームがでるようにお肉はカツにして、あとは油揚げの炊き込みご飯と汁で誤魔化すか・・・。
私が安静生活に入って、我が家の料理は手抜きばかり。手抜きなんて言ったら作ってくれるお父さんに失礼だな。手のかからない料理、かな。
カレーや親子丼とか焼きそばなどの比率がアップ。
たいていお父さんが仕事から帰ってきてからバタバタ作ってくれてるんだから、それまでみたいにレシピをみながら手の込んだ料理なんて作ってられない。
それでも「最近の我が家の食生活ってこれでいいのかな」なんて言ってたんだけどね。
上には上がいるもんです。
下の階に住むママさんは共働き。「私は週に2日くらいしか家事してないです。晩御飯もたまごかけごはんとか。」って。
そうだよねー。共働きで保育園のお迎えも最後の一人になるっていうくらい働いてるのに立派な晩御飯なんて難しいよね。うちのお父さんは定時で帰ってきてこれなんだもの。
その話を聞いてからふっきれた。今はこれでいいんだわ、と。
うちは手抜きと言っても親子丼くらいにはするもの。
私が働きだすまでに手早くチャチャッと作れる技を身につけておきたいとは思うけどね。


連絡帳
「11/1(木)
 歯科検診を受けました。先生の前でも泣くことなく大きなお口を開けていらっしゃいました。」


保育園で歯科検診をしてくれるから助かるわ。
歯医者なんて連れて行かないと思うもの。
結果は後日のお知らせ。虫歯がありませんように。

お知らせ

幼稚園のことなど、一部パス制にしました。 過去の記事も一部限定公開に変更しています。
パス制の記事を読みたいと思ってくださる方は、サイドのメールフォームやコメント欄、その他何らかの方法でご連絡ください。
ブロ友限定公開記事にしていますので、FC2ブログをお使いの方はブロ友申請してくださっても結構です。

愛息子

でんすけ

でんすけ
私はでんすけ。
ぐうたら専業主婦。
お父さんと二人の息子と4人仲良く暮らしてます。

長 男:まー
誕生日:2005年7月4日
次 男:イク
誕生日:2007年11月3日

大きくなったよ♪


最近の記事
カテゴリ
コメントありがとう♪
月別アーカイブ
ランキング参加中
投票お願いします!
blogram投票ボタン
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

直通メール
個人的なメールも大歓迎です。

名前:
メール:
件名:
本文:

でんすけのお友達
いらっしゃいませ
今何人?
カレンダー
10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
「でんすけのつぶやき・・・」の中で探したい記事がある場合はこちらで検索できます。
♪お邪魔してます♪
私のページ
RSSフィード
コラブロ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。