スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

起きれません

2007-10-31

まーくん、眠くなる魔法の薬に耐性でもついたのか、薬を飲んでもなかなか寝なくなっちゃった。
昨夜は寝たのは結局10時半くらい。
10時を超えると朝起きれない。

今朝は無理やりお父さんに起こされたけど、機嫌はすこぶる悪し墓ドロドクロmoz
私に抱きついて泣くばかり。

「ご飯食べよう」 イヤイヤ
「まだネンネするの?」 力強く「うん」
「保育園行くでしょ?」 うん
「じゃあご飯食べよ」 イヤイヤ
「お母さん、ご飯食べてもいい?」 イヤイヤ
「お父さんと一緒にお出かけするよね」 迷いながらも「うん」
「じゃあご飯食べようか」 イヤイヤ

こんなやり取りがしばらく続きました。
保育園には行きたいけど、まだ寝ていたいらしい。
そのうち目が覚めてきたのか、「うん」が増えていき、自分の席ではなく私と一緒ならご飯を食べる、と。
お父さんに薬を飲ませてもらったら、私の席に座りケロッとしてご飯を食べだしたよ。
「おいちー」とか言いながら。
やっぱりもっと早くに寝させないとダメだなぁ。


<最近言えるようになった言葉>
 あっこ(抱っこ)・・・手を広げて待ってます
 おちおちー(もしもし)・・・電話ではよく遊んでたけどやっと・・・
 あた・あう(赤・青)・・・自らは言わないけど、こちらが言えば繰り返す
 いんじん(にんじん)・・・指さして言った。教えてもいなかったけど。
 おやちゅ(おやつ)・・・最初は「あいちゅ」だった。
              「アイス」なんてどこで覚えた?って思ってたら
              「おやつ」だった。
 おったー(おちた)・・・「拾って」って言うまで言い続ける。


連絡帳
「10/31(水)
 今日は芋ほりをしました。「あったー。あったよー」といもの頭をみつけられ、スコップを持たれて勢いよく掘られていました。とても楽しまれていましたよ。」


ちゃんと掘れたのかな?
お芋大好きだもんね~。
スポンサーサイト

妊婦健診(39週)

2007-10-30

もう10月も終わり。妊娠生活がこんなに長引くとは思ってなかったなぁ。

健診のたびにお父さんは仕事を休んで連れて行ってくれてたんだけど、さすがに申し訳なくなってきた。なので昨日は「明日は自分で行くよ」と言ったものの、夜中にいつもより強い張りと痛みがあったのでちょっと不安に・・・。で、結局今日も午後から休んでもらいました。
なのにお昼が近づくにつれ、夜中のような張りも痛みもなくなり・・・焦る3 申し訳ない・・・。ちょっと期待してたんだけどな。

診察の予約時間は午後1時。診察前にNSTをつけるから30分前に来てとは言われてたんだけど、お父さんの午前中の仕事が終わるのを待ってたら12時半には行けない。
いつも待たされるし、ちょっとくらい遅れたって大丈夫でしょうって思ってたのに、今日に限って患者さんが少ない。来るのが遅いって嫌味を言われちゃったよ。なにさ、いつもすごく待たせるくせにぃ。
で、NSTのほうは今日もすごく安定した線を記録しました。赤ちゃんも爆睡zぐう 3回ブルッたけど起きやしない。

診察での先生の第一声は「なかなか産まれませんねぇ」。
内診でも「3cm開いてるんだけどなぁ」と。
推定体重も3600gで十分大きい。大きいからこそ出てきにくいらしいけど。
VBACなので40週を過ぎても誘発できない。なので帝王切開になります。
羊水の量はたっぷりあるし、もう1週間待つことになったけど、手術の予定日は決まった。
今週の金曜日に一度診察して刺激を与えてみて、それで陣痛が来なければ仕方なし。
ここまで待って予定帝王切開っていうのもなぁ。
帝王切開っていうのはいいんだけれど、「予定」っていうのがおもしろくない。
ま、安全ではあるんだけどね。
なんとか陣痛きてくれないかなぁ。


連絡帳
「10/30(火)
 今日は昨日より咳も鼻水も少なめでした。
 今日はままごとコーナーで遊びました。でんわがお気に入りで右手に白い電話、左手に黒い電話を持ち「もしもし、ママ、パパ」なんて言葉も言われていました。」


病院のあと、お茶したりウィンドウショッピングしたりして時間をつぶし、ちょっと早めだったけどお父さんと一緒にお迎えに行きました。保育園もあと一ヶ月だし、お迎えに行けるのも最後かなと思ったから。
先生に「まーくん、ちょっと痩せました?」って聞かれたから、「最近あまり食べないから」って答えたら「え?!」って驚かれた。保育園じゃものすごく食べてるらしい。しかも食べるのが早いって。
晩御飯に作ったニンジンのグラッセもつまみ食いのときは食べたのに、晩御飯の時には食べず。やっぱり好き嫌いではなく、ただ「食べたくない」って言いたいだけなんだろうな。

久しぶりの保育園

2007-10-29

先週は保育園を丸々お休みしてしまいました。
まだ咳は出てるけど、元気だし、ストレスたまってるっぽいし、これ以上休ませたくない。
保育園のこと忘れてて泣いたりしないか心配だったけど、大丈夫だったみたい。ほっ。
保育園を休み続けたまま出産って言うのは避けたかったんだよね。
昨日までお母さんとベッタリだったのに、急にいなくなるし、ちっこいライバルは現れるし、皆はそのちっこいのをチヤホヤするし、保育園には行かされるし・・・・なんてことになったらかわいそうだなぁと思ってたから。
ほとんどは仕方のないことだけど、保育園だけは今までどおり変わらないってことにはなるでしょう。

喘息も少しは落ち着いたみたい。朝は咳が出てたけど、帰ってきてからはそうでもない。
病院に借りてた吸入器もやっと返すことができました。
やっぱり10月は喘息が出やすいんだなぁ。


連絡帳
「10/29(月)
 まーくん、日中は咳と鼻水がでていらっしゃいましたが元気で給食も残さず食べられました。
 今日はお絵かきをしました。画用紙とクレヨンを渡すと力強く描かれていました。」


家では野菜も肉も食べないけど、保育園だと食べるのね。先生の食べさせ方も上手なんだろうけど、お友達と食べるっていうのも影響大なんだろうなぁ。

お父さんの誕生日

2007-10-27

お父さんの誕生日たんじょうび!
ケーキの日。
今回は久々にお気に入りのケーキ屋さんで購入。
続けて行っててケーキの種類にあまり代わりばえがなかったし、いろんなケーキ屋さんのケーキを食べてみたくて、しばらく買いに行ってなかったんだよね。
久しぶりに舞い戻ってみました。
さすがに新しいケーキが増えてたかな。
ショーケースの前でかなり悩んでしまった。
今回はまーくんもケーキデビュー。
今日食べさせてみて口の周りが赤くなったりしなければケーキ解禁ということで。

3時のおやつにケーキタイム。
ちゃんとハッピーバースデーの歌を歌ったよ。
まーくんも手拍子をしながら「あっぴーてゅーゆー音符」って歌ってくれた。
まーくん、ケーキを「おいちーは-と」って言いながら食べてたし、味を覚えたかな。口の周りが赤くなったりもしなかったし、これからケーキの数が増えちゃうわ。

夜はすき焼き。
もちろんお肉は牧場直営店で購入。
買い物も調理も主役であり、病み上がりのお父さんが担当。
今日くらい作ってやれよと思いながらも、鍋物はいつもお父さんに任せてるし、どうにもやる気が・・・焦る3
ごめん、おとうさん・・・。他のメニューだったら作ったんだけどねぇ。

最近、まーくんがお肉も野菜も食べません汗
食べるのは米と汁のみ。
好き嫌いせず何でも食べる子だと思ってたのにぃ。
ただ、みじん切りにして除きにくい状態にしておけば食べるし、好き嫌いとは違うような・・・。
そういう時期なのかと思って調理の仕方に工夫するしかないかなぁ。
今夜のすき焼きも喜んで食べたのはうどんと豆腐だけ。
グラムウン百円の牛肉なんて、うちじゃ滅多に食べられないのにもったいなーい。

ピンチ!

2007-10-26

お父さんがダウンしました。
昨日、定時より早く帰ってきたからどうしたのかと思えば、病院に行ってきた、と。
気管支肺炎と診断され、「こじらせて肺炎になったら入院ね」と言われてきたらしい。
入院~!? 困る~えぇ
お父さんが入院して、私が入院したら誰がまーくんのお世話を?!
昨日までとは状況が一変。お父さんの病気が治るまで産めません焦る3
ゆっくり休んでもらって早く治してもらわねば。

ちなみに明日はお父さんの誕生日たんじょうび!
「明日生まれておいで~」と言ってます。
最高の誕生日プレゼントだよね。
でも誕生日パーティー=ケーキを食べる日が一日減ってつまんないな。
そしてお父さんへのお祝い度は年々消失していくでしょう。

ベタベタ週間

2007-10-25

まーくんの風邪薬がなくなったので、病院へ
熱は下がってきたけど、咳とゼーゼーがひどくなってて・・・。
先生に診てもらったら、やっぱり風邪はよくなってきてるけど、喘息が悪化してると。マジですか
夜寝るときも、眠ってしまえばいいんだけど、寝入るまでに何度も目が覚めて泣きながら起き上がるの。

今朝も熱は下がってしまってたけど、咳が出てたので保育園はお休み。
今週一度も行ってません。もう明日も休ませるって保育園には伝えました。
ま、出産前にまーくんとベタベタして過ごす時間が取れたってことで。
ただ週明けに保育園で泣かないかなってちょっと心配。
昨日まではお父さんにはまーくんが起きる前に家を出てもらいました。
今朝は熱もないようだし、保育園に行けるようなら朝ごはんをと思ったから起こしたんだけど、やっぱりお父さんが出勤するときに自分も行くんだと主張。
毎朝お父さんと出かけてたのは忘れてないみたい。
しかも、いつもなら「窓からお父さんにいってらっしゃいしよう」と言ったら誤魔化せてたのに、今日はしつこく玄関のドアを指さし、泣き続けた。
「テレビを見よう」と言ってもダメ。
「ご飯を食べよう」と言ってもダメ。
「あとでお出かけしよう」と言ってもダメ。
「『いないいないばぁ』を見よう」と言ったら「うん」とうなずき、応じてくれました。
でも、テレビをつけたらまだ『にほんごであそぼ』の時間で、また泣かれたんだけどさ汗
日中、泣いたとき以外はそんなに咳もでなかったし、保育園に行ってもらえば良かったかなぁ。


さて、私は・・・。
えーと・・・動かなくてはとは思いつつ、まーくんがいるから散歩にも行けず、さらに朝方4時前後に目を覚まして遊びだすまーくんに毎日2時間ほどつき合わされ寝不足。隙があったら寝たいので(でもまーくんが眠らせてくれないんだけど・・・)ゴロゴロ横になってばかり・・・焦る3
大潮らしいし、ここで生まれて欲しいんだけど。
もうお腹がパンパンに張っててつらい・・・。あんなにひろがってたおへそも埋まってきました(笑)

妊婦健診(38週)

2007-10-23

ふう。また健診日がやってきたよ・・・。
今日の健診は午後からだったので、お父さんは午前中だけ仕事して帰ってきました。有給なくなっちゃいそ。

診察前にお腹の機械。
赤ちゃんは寝てるようでまったく動かない。
起こすためにブルっと振動を与えたらビクッとしたのがおかしかった。
そのときに強く張ったあとは穏やかなもの。赤ちゃんもすぐに寝てしまったみたい。
しかもその後2回も振動を与えても起きない。爆睡?
生まれてからもこれくらい寝てくれる子だと助かるけど。
全然お腹も張らないし、もう一山欲しいからって結局40分以上機械をつけたままだったわ。
前回の切迫早産での入院中は毎日2回ずつ機械をつけて張りをチェックしてたけど、それと合わせてもあんなに穏やかな線は見たことないわ。

今日の診察はいつもの先生じゃなかった。
腹部エコーの見方とかも違ってて、一人で黙々と見てるんだもの。つまんなかったな。グリグリ押し付けるようにするから痛いし。
推定体重は3500g。誤差を考えても3200gはあるんじゃないかと言われた。
子宮口の開きは先週とあまり変わらないみたい。前より開いてるんじゃないかと思ってたんだけどな。
診察後の助産師さんとの話では、初産みたいなものだし大きいからお産には時間がかかるかもねって。ひ~、怖いよ~マジですか
傷口にあまり負担をかけないように最後の最後で吸引するかもしれないらしい。びっくりしないでねって。

また来週も健診に行くことになるのかなぁ。赤ちゃんが大きくなければそれでもいいんだけど・・・。早く出てきてくれ~。


まーくんはなかなか風邪が治りません。
熱はあるけど、遊ぶ余裕はあるけれど。
昨日というか今朝も4時ごろ起きて付き合わされた。
いつもは嬉しい魔法の薬が、今回は嬉しくないよ~汗

遠足

2007-10-22

私のお腹は相変わらず張りっぱなし。
腰や足の付け根に今までと違う間隔は加わってきたものの、張りの強さとか痛みとかまちまちでやはり決定打に欠ける感じ。
それでも「もしかしたら今夜くるかも」と期待して、昨夜は早めに寝ることに。
「陣痛きたらさすがに寝てられないっしょー」って。

で、寝てられない状況は違う形で3時頃きた。
風邪薬の副作用で晩御飯の最中7時過ぎ頃撃沈したまーくんが、3時頃元気にお目覚め
さすがにまだ朝ではないと思っているのか、トイレとお茶に1回ずつ付き合わされた以外は人を起こすことはしなかった。
が!動き回るわ、歌うわで寝てられんっ
5時頃耐え切れず、豆球を消して真っ暗にしたらやっと布団に横になってくれた。
それでも本当に静かになったのは1時間後の6時頃
いつもならそれから1時間は寝れるところだけれど、今日は遠足。(といっても1歳児クラスは園周辺だけど)
弁当を作らなきゃいけないので目覚ましは6時15分にセット。
風邪も治ってないし、行けるかわかんないけど一応作っておかねばと頑張って起きましたよ・・・。早く寝ててよかった。

作った弁当はこちら(見せるほどのものではないけど
遠足のお弁当

園児らしいかわいいお弁当にしたいけど、私のセンスじゃこの程度・・・汗
きゅうりとわかめの和え物と焼きそばが子供らしくないけど、少しでも野菜をという親心。
最近、食べないものが増えてきて・・・。

7時過ぎ、まだ寝ているまーくんの熱を測ったら37.5℃。
はい、保育園お休みでーす落ち込み
元気はいいから行かせたいところだけど、他の子に移しちゃ悪いし、本人も歩くのしんどいかもしれないし。
今日は暖かかったし、風も吹いてなかったからお昼はベランダにレジャーシートを敷いてベランダピクニック。
両手におにぎり持って

ピクニックは何度もしたけど、まーくん用のお弁当を作ったのは初めてかも。
ぎゅうぎゅうに詰めてあるから食べにくそうだった。
それでもおにぎりやから揚げは「おいしー、おいしー」と言って食べてくれた。
そして、親心のきゅうりと焼きそばは食べてもらえなかったけど
たまに作るお弁当だからやっぱりかわいいのを作ってあげたい。
今はネットでいくらでも見つけることができるけど、「幼稚園児のおべんとう」みたいな本を一冊は持っておきたいな。

初・炭酸!

2007-10-21

まーくんは牛乳好き。
「にゅーにゅー、にゅーにゅー」と言って常に牛乳を要求。
牛乳嫌いな子もいるのに、牛乳好きというのは悪いことじゃない。
ジュースじゃなくて牛乳だから飲ませてあげたいけど、あんた、牛乳にもアレルギーあるのよ汗;

あと1週間待てばお父さんの誕生日たんじょうび!
なのに、先週オープンしたケーキ屋さんの前を通りかかったら、その1週間が待ちきれず思わず入っちゃった焦る3
時間が悪かったのかそんなもんなのか、ケーキの種類も少ないし、パンもパイ系ばかり。しかも高い・・・。
買わずにでようかとも思ったけど、とりあえず食べてみようと購入。
お父さんは和風のムース、私はチョコ系ケーキ、まーくんはパン。
ケーキもパンもおいしかったは-と
おいしかったけど、もう一回り小さくていいから50円ずつ安いといいなぁ。
一人2個ずつが基本の我が家に1個350円とか400円とかのケーキはイタイもの・・・。

で、ケーキと一緒に私たちは炭酸ジュースを飲んでたオレンジジュース
注ぎ足したときにまーくんに気づかれ、自分も飲むと。
目の前で飲んでた私たちも悪いし、ちょっとだけ飲ませてみることに。
もしかしたら嫌がるかもしれないし、それを期待して。
一口飲んだまーくん、思わず口を押さえる。
どうやら炭酸の刺激が痛かったらしい。
「もうやめとく?」って聞いたらすんなりうなづいて返してくれた。
よしよし、思惑通り98666
当分、欲しがらないだろう。たぶん。

風邪ひき

2007-10-20

今日は先月のファミリーコンサートの放送日。
朝ごはんを食べながら見ました。
客席って結構真っ暗になってて見えないのね。
そして、唯一映ってるかもと思えるバナナのところはカットされてたわ。
1時間のコンサートで放送時間が25分だからカットされるだろうとは思ってたけどね。
大きくなったらなりたいものに答えてた子とか、ゴッチャに出て映ってた子なんかは録画して永久保存版にするんだろうな。

まーくんは一昨日から鼻水、昨夜から咳が出始めたので病院へ連れて行きました。
またしても「風邪からくる喘息」。
いつものように魔法の薬をもらったからよく寝てくれるでしょう。
今日はお父さんが仕事に行ったので、まーくんと二人で病院までテクテク歩いていきました。
で、帰りは薬局を出るとまーくんは家とは反対方向へ。
家方面以外の道になら進むので、いつもと違う道を通って家のほうへ向かってみるとうまくだまされて歩いてくれた。
午後から熱も出てきました。
寒くなってきたのに布団きて寝ないからだよ~。
よく風邪ひく子だわ。

予定なら

2007-10-19

帝王切開なら今日出産の予定だった。
今頃赤ちゃんの顔見れてたかもしれなかったんだなぁ。
当初は今日までもつなんて思わなかったけど。
10月になってからいつ産まれてもおかしくない状況だったので、そろそろ周りも痺れを切らしてきたみたい。
昨夜は義母から電話があった。
私が出たら「あら」って。
「何も連絡ないからまだなんだろうと思ったけどね」って。
で、今日は弟たちが「そろそろ生まれてるだろうと思って」って週末に来るつもりでいたらしい。フライングだよ。
私たちも緊張の糸がきれたとこ。
夜も昼も気になっちゃってぐっすり眠れなかったのが昨日はやっと眠れたって感じ。
お父さんなんか張り詰めてたのがゆるんだからか、ちょっと体調不良。ここんとこ見たい番組は録画して、我が家は10時就寝。お父さんに倒れられたら困るからゆっくり休んでもらわないと。

昨日、読書中のお父さんに「あ、なんかお腹が痛い」って言ったら「そうなん?」(読書続行)
ちょっと前まで「マジで!?」って慌ててたのにね。
その慣れきった反応に思わず笑っちゃったよ~。
私のほうもお腹が張ったりするたびに時間が気になってたけど、もう張っても時計を見ることすらしなくなっちゃった。
キュ~って痛くなっても一回きりだし、痛みのない張りだけなら5分おきなんてしょっちゅうだし。
こんなに焦らしてくれちゃって生まれてきたらなんて言ってやろうかな。
まーくんには「方向音痴!」って言ったなぁ。

マメ!

2007-10-18

相変わらず会話のできないまーくんですが、それなりに言葉は増えてきた、かな?
こちらが言った言葉を繰り返すことは多くなった。
中でもよく言うのは「ピッピよー」。
信号のことも、レンジのチンの音も、携帯の着信音も、鳥のことも、なぜか倉庫の天井のひび割れも「ピッピよー」。
お父さん、「言葉の4割くらい『ピッピよー』じゃん」って言うけど、それは言いすぎ。
まーくんが「ピッピよー」と言えば「ピッピだね」、「アッチーよ」と言えば「アッチーね」と確認してあげないと、ずーっと言い続ける。
「いただきます」とかは皆で言うんだけど、まーくん用に代弁してあげないといけない。
「ありがとう」は、言わなくても何かをしてもらったりすると頭を下げるようになったけど、「ありがとう」の言葉はこっちが代弁。言ってもらう立場なのに損してる気分。

「おちゃ」「にゅーにゅー(牛乳)」も言えるようになった。
ただ「ちょうだい」は言えないから、両手を差し出すジェスチャーを教えました。
「おちゃ」って言ったあとに手を差し出すからわかりやすくなって助かるわ。
今までは飲み終わったら「ない!」ってコップを突き出すだけだったから、ただ飲んでしまったよって言ってるのか、おかわりちょうだいって言ってるのかわかんなかったからねー。

Yes,Noの意思表示もはっきりしてきた。
今まではよくわかってなくても、とりあえず首をふってたって感じだったのが、ちゃんとわかって返事してるって感じるようになった。
「Yes」のときなんて、ちょっと首を持ち上げて思いっきり振り下ろす感じの「うん」。
そして生意気にも「ダメ」って言うようになった。
ちゃんと発音できてなくて「マメ」になってるけど。
「マメ」って言う子はお友達にも何人かいるから、うちの子もか~って笑ったけどね。


連絡帳
「10/18(木)
 まーくん、おうちでも歌を口ずさんでおられるのですね。ハッピーバースデーの歌は皆も好きで、絵本を見ているときにも歌ったりされています。
今、保育園では"どんぐりころころ”“まつぼっくり”“大きなくりの木の下で”などを歌っています。」


やっぱり季節にあった歌を歌うのね。まつぼっくりって歌は知らないなぁ。

お散歩

2007-10-17

まだ家にいます(笑)
早く生まれて欲しいけど、本人に出てくる準備ができてないんだもの。仕方ないよね。
早く生まれて欲しい理由なんて、あまり大きくならないうちにとか、本格的に寒くなる前に少しでも成長してて欲しいとか親の都合だもの。
予定日どおりのつもりでのんびり待つことにします。

今まで一人でウロウロするのは不安だったから、日中は家で過ごしてました。
が、日中も思い切って一人でお散歩。
眠いのは相変わらずで、寝る間を惜しんで動くか、休めるうちに寝ておくか迷って結局寝てますがね・・・焦る3

でも寒くなってきたし、暗くなるのも早くなってきたし、お父さんもお疲れ気味なので夕方のお散歩は廃止。
でもまーくんの頭の中には夕方のお散歩がインプットされてるようで、保育園から帰ってきてから散歩に行くと言って大泣き。
基本的な攻撃対象は私だけど、今日はお父さんにまで盾突くほど。
その心意気を買ってちょっとだけお外に。といっても駐車場を出たところで引き換えしたけどね。
厄介だけど、あの散歩の時間を楽しみにしてくれてたんだね~。


連絡帳
「10/17(水)
 今日は、お誕生会に参加しました。
 動物クイズが始まると動物を指さして喜んでおられました。
 お給食は1番に食べられおかわりもたくさんされましたよ。」


家に帰ってからもハッピーバースデーの歌を歌ってたオンプB2
「あっぴーてゅーゆー」だったけど。


妊婦健診(37週)

2007-10-16

先週入れた、もし生まれなかったら・・・の予約を使うことになってしまった。
さすがに自分で運転するのが怖くなってきたから、お父さんに2時間だけ休みを取ってもらって連れて行ってもらった。
今日は主治医による診察ではなくて、助産師外来。内容はいつもの診察と変わらなかったけど、先生相手よりざっくばらんに話せた気がする。先生も好きだけど、こんなこと聞いていいのかなって遠慮しちゃうところあるし。

ちょこっと話をして、腹部エコー。子宮の厚みもしっかりあるって言われるといちばんほっとする。何が怖いって子宮破裂が怖いもの。
お乳のチェックもしてもらい、すでに母乳が出るのでOKもらいました。
子宮口の開きは3cm程度。やわらかいし、いい感じ。近々陣痛が来ると思いますって。たとえ全開してたとしても陣痛なしではそれ以上お産は進まないから、本当に陣痛待ち。
その診察中に強い張りと痛みが。それは助産師さんにもわかったので、お腹の機械をつけてみることに。
8分ほどの間隔で張ってたけど、強弱があるからまだ前駆陣痛かなって。
決定打に欠け、入院するかどうか微妙なところ。心配なら入院してもいいけど、どうする?って聞かれるくらい。家で2~3時間様子を見てもらって、夕方来ることになるかもしれないし、8時頃かもしれないし、0時過ぎるかもしれないし・・・って。要するにまだまだわかんないのね。
家から近いし、陣痛促進剤とかも使えるわけじゃないし、自然に進むのがイチバンということでいったん帰宅。ただ、帝王切開になったときに必要なレントゲンと血液検査はして帰りました。
診察中にちょうど張りと痛みがあってくれたおかげで、どういう痛みかがわかったしよかったわ。

お父さんと駐車場を歩きながら、「いよいよかぁ。ドキドキだね。」って。
でもこの会話、先週もしたよね・・・焦る3
いやいや、今回は先週とはまた違うはずあ

帰りの車の中でケータイを見ると義姉チェックが・・・。
メールで「まだ生まれそうにない?」って
楽しみに待ってくれる気持ちはすごく嬉しいし、ありがたいこと。
だけどこうやって度々「まだ?まだ?」って聞かれると正直ウザい・・・。
メールの気軽さからだろうけど。
実母だって義母だってきっとまだかまだかと待ってると思う。ただ、連絡手段がメールより電話だし、電話してまで確認することじゃないと思ってるから言ってこないだけで。
私だって待ってるんだし、「まだ?」って言われてもねぇ。
雑誌やネットで「義母にまだかと言われプレッシャーです」って感じで愚痴ってる人の気持ちがわかるわ。
もうここまできたら生まれるまでそっとしといて、って思うの。自分がこう思ってたって気持ちは忘れないようにしよう。
でも生まれるのを楽しみにしてくれる人がいるっていうのは嬉しいし、幸せなことだよねは-と


連絡帳
「10/16(火)
 今日はお散歩に出かけました。まーくんは一番後ろで、いろいろなものを指差しながら「あった」とたくさんお話しておられました。ねこじゃらしをとりコチョコチョ!とするとニコニコでおられたまーくんでした。」


涼しくなったし、お散歩も気持ちいいよね。夕方の散歩は寒いくらいだし。
「あった」も随分前からコメントに書かれてるよね。あまり成長ないな・・・。

しゅふはどっち?

2007-10-15

今夜は麻婆豆腐と餃子。
夕方3人ででかけて帰ってきてからの調理。
ここ数ヶ月のパターンでいくと、お父さんがまず麻婆豆腐を作ってまーくんとお風呂。
その後、私がお風呂に入ってる間にお父さんが餃子を焼くんだけど。
私の安静生活も解除されたことだし、効率を考えるとお父さんとまーくんがお風呂に入ってる間に私が麻婆豆腐を作り、私がお風呂に入ってる間にお父さんに餃子を焼いてもらうほうがいい。
で、「二人が風呂に入ってる間に私が麻婆豆腐を作っとくよ」と言うと、
お父さん「大丈夫?」と。
この「大丈夫?」、私の体調を気遣ってのことじゃなく、「麻婆豆腐作れる?」ってこと。
えーと、私も一応主婦ですけど?
ま、私もお父さんが作ったほうが手際がいいんだろうな~と思いながら申し出たんだけどさ。


赤ちゃんは相変わらずお腹の中で粘ってます。
土壇場に来て怖気づいたか?
まーくんと違って慎重派なのかも。
もはや少々お腹が張っても「で?」
「あ、なんか腰に違和感が・・・。だから?」
「イタタタタ。それで?」
って感じ。
肩透かしをくわされすぎて私もお父さんも緊張感抜けちゃった。


連絡帳
「10/15(月)
 今日は砂場で遊びました。入れ物に砂を入れると下から出てくるのがとっても楽しかったようで「アハ~」と笑いながらもう1回!と伝えてこられました。」


涼しくなったし、外遊びもしやすくなっただろうな~。
長袖を着せるようにしたけど、毎朝「違う~」と着るのを嫌がって大変よ・・・。

フリマ

2007-10-13

もういつ産まれてもいいのに、お腹の中で粘ってる赤ちゃん。
早く生まれて欲しいのと、今まで安静にしてたから少しでも体力を取り戻そうと散歩を始めました。
といってもさすがに一人でうろつくのは不安だから、お父さんが帰ってきてからの短い時間だけど。

今日は市内で大規模なフリマがあるので、散歩がてら行ってきました。
今年は諦めてたんだけどな。
探してしまうのはやっぱり子供服とかおもちゃ。
でも去年もそうだったけど、男の子の服ってあまりないんだよね。
出店する人に男の子のお母さんが少ないのか、男の子の服って売り物にできる状態で残ってないのか・・・。後者な気がするけど。
それで去年は結局手ぶらで帰ることになったけど、今年はトレーナーを一枚ゲット女の子が着てたモノっぽかったけど。ちょっと汚れてるからって半額にしてくれた。
まーくんが欲しがるものがあればおもちゃでも、と思ってたけど、唯一欲しがったものはキティちゃんのピアノピアノ
キティちゃんだし、キーボードがうちにあるし却下。
となりの「おおきなおやさいセット」なら買ってあげてもよかったんだけど。
というわけで、今年の戦利品はトレーナー1枚のみ。
生まれてくる子のためにメリーが欲しかったんだけどな。見当たらず。ジムならあったんだけど。

消防車とかキャラクターショーとかも気になったけど、フリマを一回りして引き上げました。
こんなに歩き回ったのは久しぶり。
睡眠不足と疲れで眠くて仕方がない。さすがにまーくんも疲れたらしく、休日にしては珍しく早めに昼寝をしてくれて助かったぁ。


連絡帳
「10/12(金)
 今日は、2階のおままごとコーナーで遊びました。まーくんは電話をとっても気に入ったようで、「もっし~」(もしもし)と言って歩き回っておられました。」


ああ、あの電話ね~。以前からとにかく電話が好きなのよね。
家でもお古のケータイをズボンのポケットにつっこんで歩き回ってるし。
でも実際つながってる電話を持たせても何もしゃべらないんだけどね。

何事か

2007-10-11

昨日の夜中はまーくんに因縁をつけられました。
夜中に突然泣きだすまーくん。
まぁ、よくあること。
無視してればその後すぐに寝てしまうか、泣き続けるかだけど、昨夜は後者。
付き合うしかない。
いつもと違うのは泣きながら口の中に指を突っ込んでる。
私の手を取り右下奥の歯か歯茎をさわらせる。
痛い?何かできてる?噛んだ?ぶつけた?夢見て寝ぼけた?
「痛いの?」って聞いても首を横に振るし、「お茶が欲しいの?」って聞いても違う。
さすがに心配なので起き上がると、今度はそれが気に入らないとばかりに私のお腹を叩く。
これがちょっと前ならやめさせるけど、私が痛いだけだし、赤ちゃんは羊水と脂肪でガードされてるからいいけど。むしろ刺激になって陣痛来ないかな~って思うくらいだわ。
でもお父さんには叱られ、余計に泣く。
こうなると何やっても無駄だし、声を掛けたり、さわったりすると余計に泣くから本人の気がすむまで待つだけ。
落ち着いた頃に「お茶飲む?」って聞くと、「うん」だって。
手を引いて台所に連れて行こうとすると、豆球だけ点けてた電気を消す。(紐を長くしてるからまーくんも点けたり消したりできるの)
真っ暗で何も見えないからって点けると怒るから、真っ暗闇の中をソロソロと台所へ移動。
お茶を飲ませて帰ってくると、今度は電気を点けちゃって・・・。消すと怒る。明るい中で寝る羽目に・・・。
私だからいいけど、入院中お父さんがこんなのをやられたら大変だろうな。
お父さんにアドバイスするとしたら、無視も狸寝入りも通用しなかったまーくんには逆らわないこと、くらいかな。怒っても大人しくなるわけじゃないし、それがいちばん手っ取り早い。
お父さんだったら頑として許さないって言うのも通用するのかもしれないけど、私には無理。
以前に比べれば夜泣きもずいぶん減ったし、今は「ライバル出現を察知して敏感になってるのか?!」と思えるからいいけどね。

さて、また何事もなく一日過ぎてしまいました。
腰がなったり、だるかったりするのはお産が近い兆候なのか運動不足なのか・・・。
下のほうで動くから気持ち悪いし。
痛みはなくとも少しは開いてきてると思う。今どんな状況なのかが知りたいわ。見えたらいいのに。
もう産まれてもいいってのに、今になって粘らなくてもねぇ。


連絡帳
「10/11(木)
 今日はすべり台であそびました。まーくんは滑り台の下でお友達とおままごとをされたり、うさぎさんを見たりとお友達と関わりながら遊んでおられました。」


子供同士遊ぶ姿ってかわいいんだよね~。
お友達とも遊べるようになってきたんだなぁ。

もうすぐお兄ちゃん

2007-10-10

長いこと抱っこをしてあげてないし、抱っこして欲しそうなときは私が座って抱きしめるようにしてる。
ずっとそんな感じだったから、最近はまーくんも泣いたりして抱っこして欲しいときには私を座れるところに連れて行き、座るように手を引っ張って私を座らせてから抱きついてくる。
その姿がいじらしくって・・・。

もうすぐお兄ちゃん。
だけど必要以上に「お兄ちゃん」ってことを押し付けないようにしたい。
まーくんが弟か妹が欲しいって望んだわけじゃないし、それなのに「お兄ちゃんなんだから」って我慢させられたりするのって理不尽だな~って思うから。
普段は「お兄ちゃん」じゃなくて、ちゃんと今までどおり「まーくん」って呼ぶようにしたいし、兄弟できるだけ平等にとか、上の子を立てるようにとか、どんどんお世話をさせて面倒見のいい子にしたいとか色々考えるけど、思い通りには、マニュアルどおりにはいかないのが育児って言うのは十分わかってる。
だから
『お兄ちゃんなんだから』って言葉を使わない
ってことだけ気をつけようと思う。その言葉の後って本人にとって嬉しい言葉は続かないものね。


いつ陣痛がくるのかドキドキハラハラです。
なにしろ前回も入院してたり、帝王切開って決まってたこともあって母親学級に参加したり、勉強(?)とかしてなくって。
何事もしっかり準備しておきたいタイプの私は今更妊娠出産関係の本を読み漁ってたりして・・・焦る3
昨日も助産師さんに「陣痛ってどんな感じなんですか?」と質問。
生理痛みたいな痛みだったり、腰が痛くなる人もいるし、下痢をする人もいると様々らしいし。
陣痛ってどの時点で痛くなるの?ってのも人それぞれみたい。1cmしか開いてなくて帰されたって人もいれば、8cm開いてても痛くないって人もいるみたい。
昨夜は張りが頻繁で、5分間隔くらい。でも全然痛くないし~って迷いながらもそのまま寝たら、無事朝を迎えました。お腹の張りなんて当たり前すぎて目安にならん。
もうぶっつけ本番、最悪破水で気づくでしょ!って開き直りよ。
いくら予習してたって、いざとなったときに冷静に対処できるとも思えないしさー。

連絡帳
「10/10(水)
 運動会、大変お世話になりました。朝は、少し涙が出てしまいましたが、一生懸命ガマンしておられましたよ。
身体測定の結果をお知らせします。
 身長・・・87.4cm   体重・・・13.1kg」


4日も私たちと過ごしたから寂しくなっちゃったかな。
まーくんに「泣いちゃったの?」って聞いたらバツの悪そうな顔してた。
あんまり言うとかわいそうかな。

妊婦健診(36週)

2007-10-09

運動会の代休ということで保育園はお休み。
でも私は健診日なので、今日はお父さんにも休みを取ってもらいました。

色々トラブルはあったけど、今のところファミリーコンサート、運動会、VBAC挑戦など希望どおりに進んでます。
多くの患者さんの相手をしてて、先生も一人ひとりの顔なんて覚えてられないだろうと思ってたけど、問題妊婦が10ヶ月ともなると顔を覚えてもらえるようで、診察室に入った途端「あら、髪をバッサリ切りましたね」と言われた。またしばらく髪を切りにいけないかもしれないからねー。
そして看護師さんには「予定日より早く産みなさいよー」と。

エコーを見ながら「お腹の張りはどうですか?」と聞かれ、「張るのは張りますけど、前ほど強い張りはないんです」って答えると「そんな、今になって・・・」って。でもちょっと動いただけで張るんだけどね。
赤ん坊の推定体重は2900g。後ろを向いてるからちゃんと測れないけどって言いながらも「向きは悪くないわね」
内診で子宮口の状態を診てもらうと、柔らかくなってて1~2cm開いてるらしい。
向きもいいし、すごくいい状態らしい。カーテンの向こうで看護師さんと盛り上がってた。
そして「明日か明後日ごろ陣痛がきてくれるといいんだけど」って。
えええっ?!
今週中に産まれてくれるといいなと思ってたけど、先生にそう言われると緊張してきた
もしまた1週間産まれなければ、次は助産師外来でスクワットの仕方とかお腹の張らせ方とかを教えてもらうことになりました。
赤ちゃんも大きいし、VBACだし、もはやいかに早く出産するかという方向に話はすすんでます。
まぁ、このまま予定日までねばったら巨大児になりそうだしね。
「もう産んでいいからね」って言われたし、37週になったら横になってばかりいないで普通に家事をしようと思ってたけど、もう休んでる場合じゃないみたい。
自然分娩だろうと帝王切開になろうと、ここまで育ってくれて感謝。
あとは無事に出産を終えるのみ。
うわぁ、ドキドキだぁ。

初めての運動会

2007-10-07

アンパンの人ついに待ちに待った運動会の日がやってきた。
昨日の夜のうちにお父さんと二人でお弁当の仕込をして、今朝は6時起きで完成させました。
天気は晴れ太陽
私のお腹の調子もOKピース

開会式前のオープニングで2歳児以上の園児が入場するところですでにウルっときちゃったよ。
まーくんたちたんぽぽ組も次の開会式から参加。
開会式のあと、最初の種目はかけっこ。

かけっこ前にお名前を呼ばれたときもちゃんとお返事ができました。


(名前を呼んでいるので音声なしです)

いかにも一番に駆け抜けたように映ってるけど、実際はフレームに入りきらないほどダントツに早い子がいたから2番です。2番だろうと何番だろうとちゃんと走ってくれたことに感動KIRA KIRA

次の出番は親子競技「アンパンマンをたすけろ!」
アンパンマンボールを乗せた手押し車を押していって、アンパンマンパネルの口にそのボールを入れる。帰ってくるときには手押し車に子供が乗って、保護者が押してゴールという競技。
出番直前までグズグズだったまーくんだけど、直前で立ち直りやる気マンマン。同じ組だった他2人がなかなか出発しないのを尻目にダントツの一番。よくがんばりました

次はちょっと間があいてお遊戯。
私の調子もよかったので、お遊戯は私が一緒に参加しました。
が!!
始まった途端、まーくんグズグズ汗
拍手もタッチもせず、イヤイヤしかしてません焦る3
そして最後は引きずるようにして退場・・・。
あ~あ、楽しみにしてたのにぃ泣き顔
退場後はたんぽぽ組はメダルとごほうびをもらって解散。
ごほうびはジュースや絵本やすなばセットなど結構豪華。
そこまでで帰ってもよかったんだけど、せっかくだからお弁当持参。お弁当を食べて、午後1番の祖父母競技にも出場してきました。
ババとまーくん二人で紐を使い電車でゴールまで行きました。雨がパラパラし始めたので時間より早めに競技開始。電車というかババと並ぶようにして走りました。
そこまで参加して一足早く帰宅しました。

よく一緒に遊んでくれるお友達も来てくれてて、私は彼女たちとおしゃべりするのも楽しみにしてたのは-と
運動会を見に行けただけでなく、お友達ともおしゃべりもできたし、まーくんとお遊戯できたし大満足
もう思い残すことはないし、いつ産まれてもいいわぁ。赤ちゃんもご協力感謝!

さて、帰ってからはお弁当作りのために早起きした親のほうが疲れてて、義母をほったらかしにして夫婦して布団にバタン。
よく義母にお昼寝されるから今日は先に寝てやったわ(笑)
なんて、実際はまーくんも起きてるし横になってただけで寝てないんだけどね。
でもお父さんはしっかり寝てた。自分の親が来てるんだから寝ないでよねー。まったく。

世話好き

2007-10-06

自分はパンツを履かずに逃走するくせに、人の世話はしたがるまーくん。
私の風呂上りや着替えの時にはやってきて、下着やズボンをあげてくれる。
上に着るシャツも渡したがる。
私が既に手に持ってたらそれを一度奪い取ってから投げてよこす。
ちょっと迷惑。
そんなことより自分のことをやってよねー。


連絡帳
「10/5(金)
 今日は運動会の最後の予行をしました。日曜日の運動会よろしくおねがいします。」


いよいよ運動会だ。
でも義母が来ることになってちょっとテンション下がっちゃったよ。
まぁ、私もなんとか行けそうだからいいかぁ・・・。
私が行けないのに義母だけ見に行ってたら絶対拗ねてるけど。
親子のみでの運動会なんて今年が唯一のチャンスだと思ってたのにな。
こんな嫁なのによくしてもらってるけど、やっぱり遠慮しちゃうし気兼ねなくはしゃげないもの。

続きを読む

今のうちに

2007-10-04

最近、また妊娠性の(?)睡魔にとりつかれてます。
23~24時頃就寝。
4時ごろ一度目が覚めてトイレ。
7時過ぎ起床。
まーくんは夜更かしすると朝まで寝てくれるから、連夜夜更かしのまーくんに起こされることはあまりない。
なので夜寝足りないということはないはずなんだけど、朝お父さんたちを送り出した後はPCチェックしてまた朝寝。
お昼のサイレンに起こされたときはビックリ。
今日も11時過ぎに電話が鳴って目が覚めた。
電話が鳴ってるからって飛び起きれないし、「よっこらしょ」って感じで起きていって電話を取ったらツーツーツーって・・・。
ちっ。
これだけ寝てられるのもあと少し。
今のうちにた~っぷり寝ておこうっと。


連絡帳
「10/4(木)
 今日は園庭で遊戯の練習をしました。手作りのおにぎり袋を首にかけてご機嫌なまーくん。運動会まであと少し!!頑張ろうね。」


お遊戯ってどんな感じなんだろう。親子競技は無理だけど、動きが激しくないならお遊戯は私が出たいなぁ。一緒にビデオに映りたいなぁ。

こだわり

2007-10-03

そろそろ夜は寒くなってきたから、布団をきて寝ないまーくんには長袖を着て寝てもらいたい。
といってもまだ長袖パジャマは用意してないし、長袖の肌着くらいでいいかな。
今年の春頃もそうしてたし。
でも、夜は夏パジャマを着て寝るものと思い込んでるまーくんは、いつもと違うのを着せられるのを拒否。
なにさ~、春にも着てたのと同じものなのに~。
お父さんが着せると一度は着るものの、すぐに自分で脱いでしまう。
おおっ、上手に脱げるじゃん。
って感心してる場合じゃないっ!
結局、長袖は着ずにランニング姿で寝てしまったので、それからこっそり着せました。
朝の反応が楽しみだと思ってたら、目が覚めて肌着を着ていることに気づいた瞬間脱いだ。
やっぱり。

夏の間、サンダルばかり履かせてたらそれ以外の靴を履くのを拒否するようになったし、
最近では靴下を履くのを嫌がったり、新しい服を着るのを嫌がったりする。
靴下はどうしても履いてくれなくて、保育園のバッグに入れて持って行かせてたら普通に履いて帰ってきました。お友達が履いてるからだろうな。
何度か繰り返してそれに慣れてしまえばいいんだけど、今までと違うことには頑なに拒否。
季節が変わるたびに大変だよ・・・。


さて、私のお腹の状況。
昨日抜糸していつ産まれてもおかしくない状況になりました。
お腹が張るのが怖かったけど、これが今までの張りが嘘のように張りません。
まぁ、張らないからといって子宮口が開かないとは限らないだろうけど。(よくわからないけど)
だって、手術前も全然張ってなかったのに子宮頚管は短くなってたし。
赤ちゃんが大きくなれば赤ちゃんの重さで短くなるからって前回も寝たきりだったわけだし。
とりあえず日曜まではできるだけ横になっておかねば。


連絡帳
「10/3(水)
 今日は運動会の練習をしました。園庭に出るとたくさんのほかのクラスの子がいて少しびっくりされていました。
かけっこのときもお友達と仲良く並んでいました。」


なかなか園児全員で園庭に出ることってないんだろうね。
年長さんたちとはさすがに一緒に遊ばせるのは怖いしなぁ。


妊婦健診(35週)

2007-10-02


今日はお父さん同伴で病院へ。
VBACか帝王切開かの判断を一緒にするため。
まずは赤ちゃんの大きさ。
すでに2700gを超えてる。先日、私より1~2週間予定日が早かったいとこが破水して出産。1800gしかなかったらしい。少し分けてあげたいくらいだわ。
で、子宮壁の厚みを確認したところ、いちばん薄いところでも5mmはあると。
「少なくとも5mmはあるようなのでやってみますか?」と先生。
「絶対大丈夫とは言えないけど、絶対ダメなわけでもない」
う~ん、どうだろう?って感じもなかったので自然分娩挑戦ということになりました。
何か問題があったり、なかなかお産が進まなかったりすれば帝王切開へ切り替えるけれど、私としては予定を組まれた上での出産ではなくなっただけで満足。今度はいつ産まれるかというドキドキがあるんだから。怖くもあるけど。

で、予定通り抜糸。
痛み止めを飲んできてって言われてるくらいだから、相当痛みがあるのかと怖かった。
抜糸の瞬間、いかにも引っ張って抜きましたというような衝撃があったものの、思わず「イタッ」と言ってしまうような痛みがあったわけではない。薬が切れたらうずいたりするのかなぁ。
現時点で子宮口は薄くなってるものの開いてはいない。初産と同じだから1週間くらいはもつでしょう、と言われてます。よしよし、運動会まではもちそうだ。
張り止めの薬も36週に入って3~4日くらいまで、回数も3回から2回へ減らしてよいことになりました。その頃には動いてもいいって言われたし、むしろ赤ちゃんが大きくなりすぎないうちに産まれたほうがいいんだろうな。
あぁ、期待と不安でドキドキだわ。


連絡帳
「10/2(火)
 今日は園庭で遊戯の練習をしました。
大きな音楽の音といつもより広い所でやるということで、少しはじめは固まっておられましたが、慣れてこられると真ん中まで行き、踊ってみたりととても上機嫌なまーくんでしたよ。」


ちょっといつもと違うだけで固まってて、本番は大丈夫なのか?!

一人目出産のとき

2007-10-01

まーくんは逆子だったため、帝王切開での出産だった。
それまで切迫早産で長期入院、寝たきり状態だったから一日でいいから起きて外に出たかったんだけど、それもかなわず張り止めの点滴をはずすことなく手術室へ。
帝王切開については最終的には気持ちの整理もできたけど、全身麻酔っていうことに最後まで、というか今でも納得がいかない。あとから友達に聞いたら、同じ産院で帝王切開した人でも局部麻酔だったって人もいるのに。

お友達に借りた本で「帝王切開は負けじゃない」という記事を読んだ。
確かに負けじゃないと思う。
長い間私のお腹の中で育ててきたのは本当だし、私のお腹から生まれてきたのもわかってる。
生まれた瞬間を知らなくても、そんなこと関係なく何よりも愛しいし。
ただ、まーくんは確かに私から生まれてきたと言えるけど、今でも私が産んだと胸を張って言えない。
ただ眠ってただけ。産声さえ聞いてないから。

麻酔が切れてきてやっと目をあけることができたときに、看護師さんがまーくんを連れて来て横に寝かせてくれたけど、そのときの私は、麻酔が効いてて心細い私を一人にしたお父さんへの恨みでそれどころではなく・・・。お父さんにしてみれば、いびきをかいて寝てるようにしか見えなかったし、先生にも促されて私のそばを離れただけでうらまれる筋合いなどないのだけれど。でも私は先生とお父さんが話してるのが見えてたし、聞こえてたんだもん。身体は寝てて、脳が起きてる状態だったのかな。

翌日はさっそく義母と実母が赤ちゃんを見に来た。
麻酔が切れてからは一睡もできず、眠くて仕方がない上に、傷が痛くて自分ひとりでは身体の向きさえ変えられない私は勘弁して~って思ってたけど。
おまけに私でさえまだまともに顔も見てないのに、新生児室にまーくんを見に行くし。そりゃ赤ちゃんを見に来たんだから当然だけど、「私の赤ちゃんなのに~」って悔しくて仕方がなかった。ただ生産期に一日早く生まれたということで念のため保育器に入れられてたため抱っこすることができなかったので、正直「ザマーミロ」と思ってた私って性格悪い・・・。

私がまともにまーくんと対面したのはその翌日。
やっと抱っこすることができて、初めて「かわいい」って思って涙が出た瞬間。おそっ。
その後も帝王切開で点滴につながれてたからか、長期の入院で私の身体が赤ちゃんのお世話どころじゃないと判断されたからなのかわからないけど、授乳どころかミルクのこともおむつ交換のことも教えてもらえず、まーくんが目を覚まし泣き出すたびに看護師さんが来て新生児室に連れてかえられてた。ここでも「私の赤ちゃんなのにお世話すらできないなんて・・・」と情けなくて・・・。
やっとお世話させてもらえたのは生後5日目。その頃にはまーくんはすっかり哺乳瓶に慣れてておっぱい拒否。
そんなこんなで不満だらけの第一子出産。
人気ではあるけれど、同じ産院にかかろうとは思えなかったな。
今度のところは局部麻酔だし、赤ちゃんの状態が落ち着けばすぐに胸に乗せてくれるらしい。私がいちばんに抱っこできるのは嬉しい。
それに今回は帝王切開でもメリットはある。
立会いはできないけど、時間がかからないからまーくんにもちゃんと待っててもらえるもの。予定帝切なら深夜とかにもならないだろうし。
ただジジババ親戚に手術室前で待ち構えられたら嫌だなぁ。

明日の健診でついにVBACか帝王切開かの判断がくだされます。
帝王切開の傷跡の状態を見て決めるわけだけど、大事なことなのでお父さんも一緒に話を聞いてもらって決めるつもりです。
自然分娩なら抜糸。帝王切開なら手術まで抜糸なし。ただし、子宮口の状態しだいでは抜糸。
いちばん安全なのは予定帝王切開で手術当日まで抜糸しないことだけど、できることなら自然分娩で3人で赤ちゃんを迎えたい。
VBACの条件が揃ってないって言われれば諦めがつくけど、「大丈夫だと思うけど・・・」ぐらいがいちばん困るな。「絶対大丈夫」とは絶対に言わないだろうし。
さて、どうなるやら。

そして不安なのが「抜糸するかも知れないから痛み止めを飲んできておいて」って言われてるの。抜糸は外来でやるからって言われてたから考えてなかったけど、痛いの・・・?!


連絡帳
「10/1(月)
 今日は遊戯の練習をしました。
まーくん作のカバンをさげ、嬉しそうに、輪に入り、歩いておられました。本番では、大好きなおうちの方と!!練習通りニコニコでやってくれるといいです。」


運動会のお遊戯では「あいうえおにぎり」をやるそうです。親子で。
あぁ、私が出たいなぁ。


お知らせ

幼稚園のことなど、一部パス制にしました。 過去の記事も一部限定公開に変更しています。
パス制の記事を読みたいと思ってくださる方は、サイドのメールフォームやコメント欄、その他何らかの方法でご連絡ください。
ブロ友限定公開記事にしていますので、FC2ブログをお使いの方はブロ友申請してくださっても結構です。

愛息子

でんすけ

でんすけ
私はでんすけ。
ぐうたら専業主婦。
お父さんと二人の息子と4人仲良く暮らしてます。

長 男:まー
誕生日:2005年7月4日
次 男:イク
誕生日:2007年11月3日

大きくなったよ♪


最近の記事
カテゴリ
コメントありがとう♪
月別アーカイブ
ランキング参加中
投票お願いします!
blogram投票ボタン
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

直通メール
個人的なメールも大歓迎です。

名前:
メール:
件名:
本文:

でんすけのお友達
いらっしゃいませ
今何人?
カレンダー
09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
「でんすけのつぶやき・・・」の中で探したい記事がある場合はこちらで検索できます。
♪お邪魔してます♪
私のページ
RSSフィード
コラブロ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。