FC2ブログ

メリーズのブランケットと帽子

2007-02-19

旅行の帰り道、近づいてくる日常を思い、「家に着いたら何か当選してないかな」なんてつぶやいてました。


そしたら本当に当選してた!
「メリーズ 家族でHAPPYプレゼント!」キャンペーンのWチャンス賞です。



「メリーズうさちゃんブランケット&帽子セット」

正直、あまり欲しくなかったんだけど・・・。
帽子はかぶると暖かいけど、まーくんは帽子嫌がるし。
ブランケットも小さいんだよなぁ・・・。
でも「当選」っていうのは何であっても嬉しいですな。


メリーズの当選は2回目だっけ?3回??
忘れたけど、よく当たってる気がする。懸賞応募を始めてまだ1年経ってないし。

スポンサーサイト



坊ちゃん列車

2007-02-19

最終日のメインは坊ちゃん列車。
ホテルを出たところでタクシーの運ちゃんに捕まり営業されました。でもその中で、坊ちゃん列車の1便2便は予約をしてないと乗れないだろうとの情報をゲット。その後の予定と考え合わせ、松山市駅の方に行ったら余裕で乗れました 確かに道後方面から来た列車から降りてくる人はかなり多かった。
坊ちゃん列車の中でのまーくんの反応はと言うと、特に何もなし。列車を見て喜ぶというわけでもなかったし 私は楽しみましたよ。のんびりゴトゴト揺れながら走るのがいい感じ。
坊ちゃん列車は一見の価値あり。どこがって終着駅で方向転換をするところが!なんとほとんど人力でやるんです。客車と機関車両を離し、まず機関車両だけ方向転換。ジャッキ(?)で車両の中心部が持ち上がり、それを乗務員が押して方向転換。その後、連結させるために客車を移動させるのも乗務員。手際のよさに感心しながら見てました。


今朝のまーくんも早起きだったので、その後お土産を買ってる間にお父さんに抱っこされたまま寝てしまいました。歩くのを嫌がってたのは眠かったせいらしい。
お昼ごはんはフェリーの中で食べることにして、パンを買いました。私が支払いをしている間に、お父さんが「クッキー食べる?」と聞いてきた。隣のお店でクッキーを売ってるのが目に入ったらしい。私が「いらない」なんて言うわけないじゃ~ん。お父さんが買ってくれました。


フェリーにはなんとか間に合ったという感じ。フェリーに乗ってもまーくんは寝たままだったから、私達もお昼寝できたし。昨日までと違って、何もかも思惑通りに進んでます。
到着した時、あまりの天気のよさに「ここが小豆島だったら良かったのに~」って思った。帰る日だけ晴れだった。


旅行を振り返って・・・。
とーっても楽しかった旅行。色々といきたいところがあって、私達にしては予定をしっかり(?)立ててたほうだと思う。でも実際はいつものように行き当たりばったりな旅になってました。臨機応変と言ってちょうだい。
反省点としては、行動範囲が広すぎたこと。やっぱり松山から高松は遠かった。松山ですらこっちからだと2泊コースだったのに。
学生の頃は長距離の旅行なんてザラだったけど、もう私達もあの頃ほど若くない。それに子どもも一緒だしね。次からは拠点を決めて、同じところに2泊するつもりのゆったりした旅行をしようと思います。

ホテル椿館本館 泊

2007-02-19


道後での宿泊は「ホテル椿館本館」です。これが招待されたホテルなの。
タダで泊まっていいのか?!と思うような結構立派なホテルでした。


宿泊する部屋は和室。私達のはもちろん、まーくんの浴衣まで用意してくれました。



浴衣なんて着せたことないし、着てくれないと思ったけど、大人しく着てくれた。私とお父さんは、「めちゃくちゃかわい~」と親バカ丸出しで撮影会。浴衣買ってあげたくなっちゃった。


食事まで時間があったので道後温泉本館に行ってみました。
正直言って興ざめ。風情があるのは浴場入り口までで、中は普通に銭湯だし、なんていっても人が芋洗い状態。体を洗おうにもシャワーが確保できないほど。こんなに人がいなければもうちょっとここを味わおうって気にもなったんだけど。いちばん混み合うであろう時間にいったんだから仕方がないか・・・。
こんなんならホテルの大浴場の方がいいと思い、さっさと出てきちゃった。


ホテルに戻ったら、ほどなくして食事が運ばれてきました。部屋食です。

これはまだ一部。この後も天ぷらなど運ばれてきました。
ここでもまーくんは取り分けです。でもおにぎりとオレンジジュースのサービスがありました。元々何もないと思っていただけに、このサービスに感動。だって昨日は味噌汁すらでてこなかったから。


食事はどれもおいしかった。
鯛の刺身と鯛のアラ炊き、アジの天ぷらにアジの骨の唐揚げという具合に、食材を無駄なく出してくれているところに好感が持てました。
食事中、「こういう料理って最後にご飯と汁が出てくるけど、俺としてはあれはイマイチ」というお父さん。私は「それはいいけど、ご飯が白ご飯っていうのは芸がない」と私。
ここのご飯はタコ飯でした。この点でも高評価です。


食後は私だけ大浴場で、入浴しなおし。
部屋に戻ったら、まーくんが寝かけてた。でも私が部屋に入っていったことで目を覚ましちゃって・・・。ゴメン、お父さん。寝かしつけが成功しそうだったのにね。


朝食は部屋食ではなくホールで。布団をあげたり、食事を運んできたりというのがないので、ギリギリまで寝ていられる。朝食は部屋食じゃないほうがありがたいですね。
朝食の内容は普通。まーくんにも味噌汁とオレンジジュースを出してもらえました。


総合的に、ここのホテルは気に入りました。
タダなのに、という点で多少過大評価はあるかもしれないけれど、全体的に評価は高いと思います。色んなホテルを利用したいので、次回もこのホテルに泊まると言うことはないと思うけど(また当たったら喜んで泊まります)、人にはオススメできます。
イマイチだったのは同じ階で宴会が行われてたことと、21時からロビーで太鼓の演奏があったことかな。宴会をするようなグループは専用の階にして欲しいし、太鼓の演奏はもっと早い時間にしてもらったほうがよかったな。

お知らせ

幼稚園のことなど、一部パス制にしました。 過去の記事も一部限定公開に変更しています。
パス制の記事を読みたいと思ってくださる方は、サイドのメールフォームやコメント欄、その他何らかの方法でご連絡ください。
ブロ友限定公開記事にしていますので、FC2ブログをお使いの方はブロ友申請してくださっても結構です。

愛息子

でんすけ

でんすけ
私はでんすけ。
ぐうたら専業主婦。
お父さんと二人の息子と4人仲良く暮らしてます。

長 男:まー
誕生日:2005年7月4日
次 男:イク
誕生日:2007年11月3日

大きくなったよ♪


最近の記事
カテゴリ
コメントありがとう♪
月別アーカイブ
ランキング参加中
投票お願いします!
blogram投票ボタン
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

直通メール
個人的なメールも大歓迎です。

名前:
メール:
件名:
本文:

でんすけのお友達
いらっしゃいませ
今何人?
カレンダー
01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
ブログ内検索
「でんすけのつぶやき・・・」の中で探したい記事がある場合はこちらで検索できます。
♪お邪魔してます♪
私のページ
RSSフィード
コラブロ